パティスリースフェールと日帰り温泉/湯沢町

52

今日は、湯沢町のパティスリースフェールからご紹介します。
国道17号沿いに、お店を移転して5年だそうです。

洋菓子や焼き菓子などキラキラしたお菓子が並んでいます。
カフェコーナーが店内にあります。

今回、私が食べたのは「レザンバニーユ」
秋冬にぴったりなケーキです。

バニラビーンズがたっぷり入ったバニラムース、下には香ばしいタルト。

もーおいしい!!にっこにこになります☆

あいだには、洋酒につけたレーズン。
食感も層で違って紅茶との相性もばっちりです。

新潟雪室珈琲、エスプレッソ、カプチーノやハーブティーなどのドリンクメニューも豊富です。

ケーキを選んで、ドリンクメニューを注文し、お席へ。湯沢町の景色を見ながら優雅な時間をお過ごしください。私なんて、帰りたくなくって。席を立つのに勇気がいりました(笑)

店内でのコーヒーのみもOKだそうです。

定番メニューが半分、季節や旬に合わせた期間限定もたくさんあるので、ショーケースの前で選ぶ楽しみがあります。

クリスマスケーキのご予約受付中だそうです。店内はクリスマスのかわいいお菓子が勢ぞろい。

イベントでも大人気だったシュトーレン。ちょっとずつ、切って食べる。明日への楽しみがありますよね。

とってもかわいい、ヘクセンハウスお菓子の家。全部食べられるそうです!

これ、クリスマスパーティーに持っていったら子供たちにモテモテでしょうね。
数量限定です。

オーナーの高橋さんとお話していて、気づきました!なんだか、雰囲気が違うぞ!

最近、制服を一新したそうです。オーナーは黒い服のイメージが強かったんですが、白シャツになってさわやかな感じ!とても素敵です。販売スタッフの制服も変わったそうです。

 

【パティスリースフェール】
時間:10時~19時
定休:水曜日
場所:湯沢町大字湯沢1797-3 
電話:025-784-2026

もう1つ、湯沢町は温泉も有名ですよね。温泉旅館もいいですが、日帰り温泉もおすすめです。
湯沢では「外湯」と呼んでいて、町内に5つの温泉があります。

その中から、「山の湯」をご紹介します。地元民は「やまんぼちゃ」といいます。

小説「雪国」の川端康成も浸かったというこのお湯です。新鮮な源泉掛け流しです。
日ごろの忙しさを忘れて、ただただいいお湯を楽しむことができる静かな施設です。

泉質 単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)
効能 神経痛・筋肉痛・冷え性・慢性消化器病など

【山の湯】
料金:大人500円、こども250円(4歳~小学生)、3歳以下無料
時間:6時~21時
定休:火曜日
場所:
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢930 
電話:025-784-2246

もう1つ、駒子の湯をご紹介します。山の湯と近いのに泉質が違います。

小説雪国のヒロイン、駒子から名づけられた共同浴場。

泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
効能 神経痛・筋肉痛・五十肩・慢性消化器病など

【駒子の湯】
料金:大人500円、こども250円(4歳~小学生)、3歳以下無料
時間:10時~21時
定休:木曜日
場所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢148 
電話:025-785-7660

温泉旅館やホテルで温泉を楽しんで、日帰り温泉で湯沢町民と一緒に日帰り温泉も満喫してください。他にも岩の湯、街道の湯、宿場の湯があります。

朝晩はすっかり寒くなりました南魚沼です。
あたたかい格好でお越しください。