老舗和菓子店「江口だんご本店」でおこわランチ!/長岡市

970

こんにちは。とも です。

創業明治35年の老舗和菓子店「江口だんご本店」。
古民家を移築した建物はそれだけで存在感があります。

こちらは和菓子の販売だけでなく、体験施設、甘味処、カフェも併設しており、
甘味処ではランチも提供。

念願かなってようやくランチにお邪魔することができました。

場所は関越自動車道「長岡IC」から柏崎方面へ車で15分。
国道8号線沿いにあります。

大きな串だんごが目印。これを見逃さなければ大丈夫。

1,500坪の敷地には、長屋門、古民家、蔵があり、それぞれの用途に分かれています。
こちらは蔵づくりの長屋門。

串だんご、笹だんご、どらやきなどの和菓子作りの体験ができます。

素敵な庭園に囲まれた古民家。
古民家では菓子販売と甘味処があり、笹団子作りの見学もできます。

販売所の隣では、一日中 笹団子が作られている

甘味処は古民家の2階。

階段入口に置いてあるサンプルが美味しそう…。
ランチを食べに来たのに、これ頼んじゃおうかなってなるw

1階の店員さんに声をかけると「そのまま階段をお上りください」と案内されたので、
階段を登って2階へ。

素敵な雰囲気の店内。太い梁がいい感じ。

そしてそして!
窓際の席の景色がまた素敵!!

窓から見える蔵はカフェスペース。
こちらのロールケーキも美味しいんですよ。

雪甘月 番茶ロール

ランチメニューは5種類のみ。
長岡赤飯御膳1,000円/竹の子わらび赤飯御膳1,100円/鮭おこわせいろ蒸し御膳1,300円/豆おこわせいろ蒸し御膳1,300円/五月おこわせいろ蒸し御膳1,300円

今回は「竹の子わらび赤飯御膳」にしました。
竹の子わらび赤飯御膳には、前菜・小鉢・のっぺ・香の物・甘味がセットになっています。

まずは前菜。

左からこんにゃくの味噌田楽、フキ味噌のきんぴらとウルイの酢味噌和え、赤大根の漬物。
素朴な味わいがいいです、大好きな味です。

ほどなくして、赤飯御膳が到着。

赤飯なのにご飯が茶色。
そうなんです。長岡市では醤油おこわを赤飯と呼んでいます。

新潟県産のもち米に醤油で下味をつけ、せいろで丁寧にふかした赤飯は
お米の粒がシャキッとして、それでいてあっさりな味わいでいくらでも食べれそう。

通常の赤飯には金時豆が入っていますが、「竹の子わらび赤飯御膳」には、豆の代わりに竹の子とわらびが入っています。

豆もいいですが、こちらも合いますね~。

汁物の「のっぺ」も新潟のメジャーな郷土料理。
醤油ベースのあっさりとした汁物なのでおこわとの相性抜群。

小鉢の白和えも最高でした。こんな美味しい白和え食べたことないです。

そしてデザートは笹団子。
新潟の郷土料理を丸ごと楽しめました!!

夏は枝豆のおこわも登場するそうなので再訪したいと思います。
みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。

【江口だんご本店】
営業:9:00~18:30
定休:1月1日
住所:新潟県長岡市宮本東方町52-1
電話:0258-47-4105