あんこう料理をフルコースで堪能!漁師さん直営のお店Ocean table Mana’o/糸魚川市

193

こんにちは。芳美リンです。

毎年12月から3月末にかけて新潟県糸魚川市では「糸魚川荒波あんこう祭り」が開催されます。開催期間中は、糸魚川市内各地で、あんこうを使った様々な料理を楽しめます。

今回私が訪れたのは、新潟県糸魚川市にある「Ocean table Mana’o(オーシャンテーブルマナオ)」さん。

糸魚川駅日本海口から歩いてすぐのところにある「漁師バル」なんです。

地元の漁師さんが経営していて、地元漁港であがった新鮮な魚介類が楽しめるとあって大人気のお店です。

今回こちらで私がいただくのが、あんこう料理のフルコース!
みなさん、あんこうって食べたことがありますか?

こちらのお店では、「アンキモ」などのポピュラーなあんこう料理のほか、「あんこう鍋」や、なかなか食べられない珍しいメニューまでいただくことができます。

まずはこちら。「皮と胃袋の酢味噌がけ」。

さっぱりとしていて、食欲が進みます。
ホルモン系が大好きなので、おいしくいただけました。

こちらは「あんこうの道具寄せ」。
かわ、胃袋、たまご(卵巣)をゼラチンで固めた珍味です。

「道具」というのは、「鮟鱇(あんこう)の七つ道具」という言葉から来ているんだそうです。あんこうの食べられる部分が、肉・肝・水袋(胃)・ぬの(卵巣)・えら・ひれ・皮の7つあることから、「七つ道具」という言葉になったそうですよ。

こちらは、私も大好きなアンキモ♪どっぷりとしていて、濃厚でしたよー★

こちらはアンキモの天ぷらです。辛味噌をつけていただくのですが、これが本当おいしい…!

一度にこれだけたくさんアンキモを食べられるなんて、幸せ…!笑

こちらが、コースのメイン料理でもある「あんこう鍋」です。
具材から出汁にいたるまであんこう尽くしの、まさにメイン料理です。

身、キモ、軟骨など、あんこうの各部位がふんだんに使われています。
プリプリの身、コリコリの軟骨など、いろんな食感が楽しめて最高でした!

身から骨まで、あんこうのほとんどの部分が入っているので、とても濃厚な出汁が出ています。野菜にまで染み渡っていて、大満足!
何杯もお代わりしちゃいました♪笑

続いては、あんこうのお刺身。
お刺身でいただくのは初めてでしたが、さっぱりしていてとても食べやすかったなあ!

こちらは、あんこうのお寿司。お寿司も初めて食べました!お刺身とお寿司は、鮮度が良い冬の時期でないとなかなか食べられない、とても貴重なメニューなのだそうです。

大好きなアンキモから、とても貴重なお刺身やお寿司まで。まさにあんこうを味わい尽くせる、とても贅沢なコースでした!お腹も心も大満足です♪

毎年12月から3月末まで開催されている「糸魚川荒波あんこう祭り」。ぜひ一度、訪れてみてください♪

【Ocean table Mana’o】
住所:〒941-0061 新潟県糸魚川市大町1-3-1
営業時間:17:00〜24:00
定休日:不定休
TEL:025-552-1167