1杯に玉ねぎをまるごと1つ使う!?「とん汁たちばな」の絶品とん汁/妙高市

849

こんにちは。芳美リンです。

今回私は、新潟県妙高市にある「とん汁たちばな」さんにお邪魔してきました。

地元で大人気のとん汁専門店で、遠方からはるばる食べに来るお客さんもいるんだそうですよ。

「とん汁たちばな」さんがあるのは、新潟県妙高市の新井地区(旧新井町)。冬になると雪に覆われ、寒さが厳しい妙高市では、各地で昔からとん汁が親しまれてきたのだとか。

でも、普通のとん汁とは一味違うようです。
はたして、どんなとん汁なのでしょうか?ワクワク…♪

さっそく注文してみましょう!

私が注文したのは「とん汁定食」。

まず、その大きさにびっくり!そして、具の多さにもびっくり!

見てください、この大きさ!ラーメンの丼ぶりくらいはあるのかな?
本当に大きいです!こんなに大きなとん汁を見たのは初めて…!

「とん汁たちばな」さんが一番こだわっているのは、シンプルさ。
豚肉、玉ねぎ、豆腐を白味噌で煮込んでいます。甘味などは一切使っていなくて、素材から出る甘みと旨みで味を整えているんだそうです。

いただきまーす!

ひと口食べてびっくり!
甘みが口の中に広がりました!

ものすごい量ですが(笑)、口当たりは優しくて、どんどん箸が進んじゃいました♪

甘くて美味しいとん汁の、味の鍵を握るのが玉ねぎ。
玉ねぎの量をコントロールすることで、絶妙な甘みとコクの深い味を実現しているんです。

びっくりしたのは、使われている玉ねぎの量!なんと、1人前のとん汁に、1,5玉分のたまねぎを使っているんだそうです!理想の甘みを実現するために、季節によって産地を変えているんだそうですよ。職人技です。

とん汁だけでなく、こだわりはご飯にも!

使用されているお米は「いのちの壱」という品種。大粒で、コシヒカリの約1,5倍もの粘りがあるそうですよ。とにかくとん汁との相性を…と考え抜いた末にたどり着いた、究極のお米なんだそうです。

ほどよい甘みと粘りがあって、とん汁との相性が抜群でした!

こちらは「とん汁ラーメン」。
とん汁定食と並んで大人気のメニューなんです。

ちなみに、とん汁ラーメンはカップラーメンにもなっていて、店内でも販売しています。私もお土産にゲットしちゃいました♪

専門店の絶品とん汁を味わいに、「とん汁たちばな」さんを訪れてみてはいかがでしょうか。

【とん汁たちばな】
住所:〒944-0007 新潟県妙高市栗原2-3-10
営業時間:10:00〜20:00(ラストオーダー 19:45)
定休日:毎週月曜日※月曜が休日の場合は火曜日
HP:https://tontachi.com/