明日、元気になる食事がテーマの「やくけっちゃーの」でおいしいお肉と野菜をいただきます/庄内町

719

山形県で有名なシェフ、アルケッチャーノの奥田政行シェフが監修した「やくけっちゃーの」は、「焼く」と「明日、元気になる食事」をテーマに、焼きたてのお肉と、新鮮な野菜の持ち味を、存分に味わえるレストランです。

場所は、JA余目駅のすぐ目の前。

米倉庫を活用した庄内観光の拠点施設、庄内町新産業創造館クラッセの中に「やくけっちゃーの」があります。

天井が高く、開放感があり、落ち着いた照明と木のぬくもりが感じられる、とても心地良い空間です。

やくけっちゃーの定食Bセット(庄内豚熟成バラ・山形牛カルビ合盛)1,620円(税込)
お肉・10種の野菜と発芽玄米サラダ・ライス・みそ汁・漬物付です。

庄内豚は、あっさりとした甘みが口の中に広がり、山形牛は、舌に乗せた時の柔らかさ、まろやかさがたまりません。

ごはんは、庄内産つや姫。しっかりとした歯ごたえ、つやつやでもっちりしています。

すべてのお肉に合わせて野菜を食べる!がテーマなので・・・

野菜が!これ一人前!

庄内町産の野菜がたっぷり食べられる、うれしいランチ。サラダのドレッシングは、地元、鯉川酒造の酒粕を使用した酒粕ドレッシングとフレンチドレッシングが選べます。
ちょっとした酸味が丁度良く、あっという間に完食。

一番人気の、山形牛と庄内豚のジューシーハンバーグ1,080円(税込)

こちらも、10種の野菜と発芽玄米サラダ・ライス・みそ汁・漬物付です。手ごろな値段と、肉肉しいジューシーなハンバーグがとっても美味しくて食べ応えがあり、このハンバーグ目当てのお客さんが多いのだそうです。

お食事を注文された方限定サービス、ミニデザート&ドリンクセット280円(税込)

この日は、とっても濃厚な特製プリンでした。ミニではない!満足感と幸福感を味わえます。

美味しい思いをしましたので、これで、明日もっと元気に頑張れそうです。

周りの方にもお裾分けしたくなります。クラッセの中にある、産直施設なんでもバサール「あっでば」でお土産を。

地元で採れた新鮮な農産物や、加工品、地酒、お米、スイーツ、手工芸品など所狭しと並んでいます。

新商品が並んでました。その名は、干柿バターサンドクッキー「ほしがきさん」。

クラッセの中には、6次産業化貸工房にて、生産者の方が、いろんな商品を開発して作っています。この度、新産業創造館ワークラッセからプロジェクトチームが発足し、地元の食材を使用して、庄内町を代表するお菓子を作りたいという強い思いが形となり、「ほしがきさん」が誕生しました。
庄内町の地域おこし協力隊の皆さんが、商品開発、パッケージのデザイン等を担当するなど、長い時間をかけ、試行錯誤を重ね、メンバーの熱い思いが込められております。

その結果、

見事、第4回やまがた土産菓子コンテスト「わがまちの土産菓子部門」に、県内応募41点中、最優秀賞を受賞しました!

3個入り486円 10個入り1,620円

香り高いラム酒をまとわせた庄内産庄内柿を、バターとホワイトチョコとともに全粒粉クッキーに挟んでおります。封を開けると、甘い香りが広がります。外はさくっと、中はしっとり。
ぜひ、ご賞味ください。

庄内町新産業創造館クラッセ内 「やくけっちゃーの」
場所:山形県東田川郡庄内町余目字沢田108-1
電話:0234-42-1666
時間:11:30~17:00(ランチは14時まで)
定休日:火曜日
HP:http://yakuke.exeamarume.co.jp/