1日10食限定!砂里芋(さりいも)御膳を食べてみた/聖籠町

155

こんにちは。とも です。

みなさん、砂里芋(さりいも)ってご存知ですか?

新潟県の下越地方のみで栽培されている里芋で、満天☆青空レストランでも取り上げられた、知る人ぞ知る里芋。名前の由来は、砂地で育てられているところからきています。

本来、里芋の育成は粘土質の土壌が向いているのですが、
砂里芋は砂丘畑という、真逆の環境で育てられます。

砂丘で育てた砂里芋は、水分が少ないストレスがかかった環境に適応しようと、養分をたくわえ、甘みがつまった、ねっとり・もっちりとした食感になるんだそうです。

あれですね、寒さという環境ストレスで野菜が甘くなる現象に似てますね。

普通の里芋に比べて格段に美味しいと聞き、どうしても食べたくなり…
県内で食べれるお店を探していたら…

ありました!!

聖籠町の日帰り入浴施設「ざぶーん」のレストランで「砂里芋御膳」を提供しているとのこと。

という訳で、先日お邪魔してきました。

1日10食限定なので、確実に食べたいのであれば開店時間に行くといいですよー。
もちろん、私は11時ジャストにお邪魔しました。

ちなみに、ざぶーんはお食事だけの利用もできます。

受付で靴箱の鍵を預けるときに食事だけと伝えればOK
お会計はバーコード付きリストバンドで行います。

さっそく砂里芋御膳(1,350円)をオーダー。

おお…これが噂の砂里芋!!

荷崩れしない強靭なボディは本当だったんですね。
しっかり形が残ってる。

中央の小鉢の煮物は、砂里芋の本来の味を楽しめるよう薄味。
だからこそわかったのですが、とっても濃厚な味です。

砂地で育てられたので色もキレイですし、泥臭さもないです。

鍋の方も味がしみ込んでとっても美味しい~♪
濃い目の味つけにもよく合います。

なんというか…さといもを食べてるって感覚じゃなくて、
どちらかと言うと、じゃがいもを食べてるような不思議な感覚でした。

砂里芋御膳の提供は11月下旬まで。
ぜひ味わってみてくださいね。

【ざぶーん/レストラン湯樂】
提供期間:11月末まで
営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00
     土日祝は11:00~21:00
定休:第3火曜日
場所:聖籠町大字諏訪山652-3
電話:0254-27-1126