地元で有名「妙高の高原とまと」

84

FM上越の はやしだです。

私がご紹介するのは「妙高の高原とまと」♪

【トマトの名産地:妙高市大洞原(だいどうはら)のトマト】
良く実り、はち切れそうなトマトですよね?
何もつけずにガブリ。
甘味の強いトマト汁が、じゅわわわわ~っと、出てきます。
「妙高の高原とまと」は妙高山の麓、標高500mほどの所で育てられています。
火山灰地の特性や工夫を凝らした肥料等から、土が肥沃です。
「妙高の高原とまと」は、ジューシーで甘味と旨味が強いと、
こちら上越地域では、よく知られています。


【陶芸の宿エペレ トマトのファルシ―】
そんなトマトを使ったお料理を提供し、ぜひ妙高高原に来てほしい、
と考えたのが、地元・妙高高原温泉郷の女将さん達!
【ロッジしろくま ピッツァ マルゲリータ】
そのままでも美味しいトマトをプロが手掛け、
さらにバージョンアップさせたお料理の数々が登場しました!
【ホテル太閤3F パリパリトマトの自家製アイス 250円】
妙高高原温泉郷は、言わずと知れた温泉天国!
無色透明でよく温まる赤倉温泉を筆頭に、乳白色の燕温泉、
赤茶色の関温泉など…色、泉質、数すべてバリエーションが豊富です。
温泉に入ってからアイスクリームをいただくのは最高ですよね!
「妙高の高原とまと」の旬は、平場より少し遅めの9月。
残念ながら今シーズンは終了してしまいましたが、来年も妙高のトマトを
味わっていただく「お山のとまと食堂」を行う予定だそうです。
HP「お山のとまと食堂」
ぜひ生トマト&色々なお料理を味わってみて下さいね!
アクセス → 妙高の高原とまと