醸造の町・摂田屋でいただくランチ「新喜屋」/長岡市

171

醸造の町で知られる摂田屋にやってきました。NegiccoのNao☆です。

今回いただくのは長岡醸造ランチ(2,160円〜)です。
大正5年創業、百年以上の歴史を持つ割烹「新喜屋」さんにお伺いしました。

こちらが長岡醸造ランチです。

焼き物にそえられているのは、栃尾のあぶらげです。
手作りのかぐら南蛮味噌と大葉がはさまれています。

郷土料理、煮菜です。私は初めていただきました。
体菜という長岡野菜の塩漬けと、あぶらげ、打ち豆が入っています。地元の酒蔵の酒粕が使われています。

こちら、赤飯です。長岡では茶色いんです。
醤油がほんのり香る上品なお味でした♪

食事と一緒に、摂田屋発祥のお酒・機那サフラン酒をいただきました。こちらは薬用酒でサフラン、はちみつ、桂皮などの植物が調合されています。
体に良さそうですよね♪ほんのりとした甘みがあって、飲むと何だか体がポカポカするような感じがしました。

摂田屋には味噌・醤油・酒などの蔵がたくさんあるんですよ☆

町の一角には、先ほどいただいた機那サフラン酒の看板が掲げられた建物があります。その隣には立派な鏝絵がほどこされた蔵が残されています。
これは一見の価値ありですよ!おいしいランチと一緒に、ぜひ街歩きも楽しんでみてくださいね♪

割烹 新喜屋 本店・別館 住所:新潟県長岡市宮内1-2-25
電話番号:0258-32-0994
営業時間:9:00〜22:00
定休日:不定休
HP:http://shop-miyauchi.net/?p=66
※長岡醸造ランチの提供は2018年10月〜12月まで。
3日前までに要予約。2名様からのオーダーになります。