八海醸造魚沼の里/南魚沼市

150

八海醸造魚沼の里に行ってきました🙌💓
ここは、南魚沼市長森の一角、
のどかな田園風景が広がる里山に
カフェ、売店、キッチン雑貨店等を併設した
「八海山雪室」、「そば屋 長森」、
「城内食堂 武火文火」、菓子処「さとや」、
「つつみや 八蔵」などのスポットが点在している所です☺️

まず、雪室とはなにか教えてもらいました😊
雪室とは、
冬にたくさん降り積もった雪を
茅や藁の屋根で覆い貯蔵した
雪国に伝わる「天然の冷蔵庫」のこと⭐️
電気冷蔵庫が普及する昭和30年代まで
雪国各地で利用されていたとのこと🤭
当時新潟県にも60の雪室が存在していたそうです!

そして、写真を見ながら
雪国の暮らしや昔からの雪の利用を
教えていただきました😊

現代のように冷蔵庫がなかった昔
年間を通して低音が保たれる
雪室は野菜などを保存するだけではなく、
野菜や食品を冬の凍結から守り
夏は雪や氷を売るなど生活の糧にも
なっていたそうです🙌

そしてついに雪室の中へ!!

気温は5.1℃と寒い!
この温度が夏でも冷房などは使わずに
自然の温度として保たれているのは
すごいなぁと🤭

八海山雪室は
庫内に雪を貯蔵することで
空間自体を冷やす氷室型👌

 

じっくりと雪室で日本酒が寝かされておりました( ¨̮ )

 

ちなみにここで約1000トンの雪を貯蔵することが
できるんだとか😦⭐️
この夏で少し雪が溶けたとはいえ、
まだまだたくさんの雪がありました!!

そして、瓶に詰められたお酒や
野菜も貯蔵されていました👍
野菜は雪室で寝かせることにより
糖分が増え甘みが増すのと、
老化が遅くなり古くなりにくいので
新鮮さが長く保たれるそうです🤭🌱

 

そしてこちらは
お客さんが預けて寝かされているお酒!
メッセージや日付も書かれているから
タイムカプセルみたいな感覚😊

大きな樽もずらり😦💓

そして試飲もすることもできます🤤💓

 

美味しかったな🤤💓

 

八海山醸造さんの法被も着ることができます☺️

 

 

そしてこんなにたくさんの商品が!
お土産も迷っちゃうほど
いろんな種類があります🤭⭐️

 

にいがた和牛も見ることができました😊🙌

スイーツもあります🤤💓

私たちは雪室チョコケーキを食べましたが
しっとりしていて濃厚なお味で
とっても美味しかったなぁ🤤💓

そして試食もできます👌
かけるだし麹だれ
出汁がしっかりきいていて
さっぱりとした味で美味しかった💓

お土産コーナーにあったピクルスが
色鮮やかで本当に可愛い😍!

そして魚沼の里内にあるビール工場へ🙌⭐️

 

ビールのお話を聞かせてもらえました☺️

南魚沼の名水、雷電様の清水から生まれた
クラフトビール👍

この場ですぐに飲むことができます😊💓

そしてガラス越しに
大きなビールのタンクを見ることができました😎

こちらはハスキージェラート🤤💓
日本の農産物の魅力を伝える
ジェラート専門店!!

旬の野菜やフルーツをたっぷり使った、
ワイルドな素材感とマイルドな風味が
ハスキージェラートの特徴なんだとか☺️

あとは様々な種類なお酒や、

パンの販売、

地元の加工品はもちろん、

地元の人も楽しめるよう、
地元以外の加工品も多く取り揃えているそう👌

その他にもTシャツなどの
グッズなども購入することができます🙌⭐️

席もたくさんあるので
景色を見ながらゆっくりと
過ごすのもいいですね😊💓

みなさんもぜひ遊びに行ってみてください😎💓

魚沼の里HP☟☟
http://www.uonuma-no-sato.