江戸時代から続く県内最古の酒まんじゅう/胎内市

332

今年で創業214年を迎え、酒まんじゅうとしては県内最古の歴史を持つ、胎内の『乙(きのと)まんじゅう』。

主原料は糀ともち米。もち米に糀を混ぜて発酵させた生地に

手作業であんこを包み、せいろに入れて炭火 でじっくりと二次発酵…


さらに見る