パンダ焼きの”分水堂菓子舗”がリニューアル/弥彦村

408

皆さん、こんにちは!
もっちもちでふっわふわ、柔らか~い”パンダ焼き”で有名な分水堂菓子舗が
昨年秋にリニューアルオープンしたので、早速、遊びに行ってきたよ。

パンダ焼きは2010年のニッポン全国物産展おやつ部門で特産の枝豆「弥彦むすめ」を
ペーストに使ったものが日本一に輝きました。

直後は小さな店舗の外に行列ができるほどで、できるだけお客さんに早く提供できるよう
売り場をおよそ2倍、調理場を1・5倍に拡大し、店舗と工場に分かれていた焼き場も
統一しました。

 

店舗内は購入したパンダ焼きをすぐに食べれるようベンチがあったり、パンフレットが
設置してあったりとちょっとした休憩スペースも設けられています。

 

一番、気になったのが、パンダの人形がメインにディスプレイされたパンダラックの中に、
見つけました!グランプリのトロフィー!
パンダに囲まれてなんだか、ほのぼのしてる~(*‘∀‘) 神々しい~

私が訪れたのが閉店直前だったこともあり、売切れとなってしまった味も多かったのですが、
その中でも気になる、カスタードクリームと弥彦むすめ餡を購入。
初めて食した感想は… こ、こんなに柔らかいとはΣ(゚Д゚)!?

でろーーん…となるくらいの柔らかさ。これ、伝わるかしら?
 

枝豆の粒々感を感じるので、食べ応えもありますが、2個ペロッといけちゃいました(笑)

今の期間限定は”さくら餡”。2月まではいちごを使った餡で生地もピンク色だったとか。
気になる…が、来年までおあずけです(笑)
さくら餡の次は手作りの果肉入りの桃餡だそうで、ゴールデンウィーク明けから登場します。

店舗内には地元の菓子や車麩、パンダ柄のオリジナルミニタオルの販売も。



玄関前に設置されている石像と一緒のキャラクターですね。

隣は弥彦観光案内所と駐車場もあるので、ここで弥彦の情報もまるっとゲットすることが
できます。

 

弥彦周辺へお越しの際にはぜひ、味わってほしいお菓子のひとつです。
行くときは餡の種類が豊富な午前中がおすすめ☆

【分水堂菓子舗】
場所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1041-1
電話:0256-94-2282
https://www.e-yahiko.com/sho/bunsuido