ギュッと凝縮された甘さ!!雪下にんじんを買ってみた/津南町

480

こんにちは。とも です。

みなさん「雪下にんじん」をご存知ですか?

雪下にんじんとは、雪の多い新潟ならではの方法で栽培されたにんじん。

昨年秋に収穫する人参をわざと3~4 メートルもの雪の下で冬を越させ、
春の3月中旬から4月頃にかけて除雪をし収穫するにんじんです。

雪の下で冬を越すことにより、糖度が普通の人参に比べ2度程高く、
人参特有のエグミがなくなりマイルドな味に変わります。

生で食べると違いがよくわかるんですが、
ほんとうに美味しいんですよ~。

今年も、雪下にんじんの販売が始まったそうなので
先日、津南観光物産館へ行ってきました!

雪下にんじんは、お隣の直売所「津南食彩館」にて販売しています。

雪下にんじんの販売を知らせる看板。
この看板が目印。

店内の一角には雪下にんじんコーナーができあがっていました!

美味しそう!!!

ここでしか買えないので、
大人買いしちゃいましたw

なんたって期間限定ですし。

帰宅後、さっそく生でいただきました♪
味噌マヨネーズをつけていただきましたが、
めちゃめちゃ美味しかったです。

やっぱり雪下にんじんに限るわぁ・・・

雪下にんじんの販売は4月中旬まで。
ぜひ味わってみてくださいね。

ちなみに、雪下にんじん掘り体験もやってます。
「あま~い!!雪下にんじん収穫体験」はこちら

自分で掘ると美味しさもまた格別ですよ♪
こちらもぜひ!