どぶろく博覧会に行ってきた!/津南町

55

どぶろく、お好きですか?
どぶろく、知ってますか?

どぶろくは米、米麹、水を発酵させ、もろみをこさずに作ったもので、漉すと日本酒になります。
米作りと飲食店や民宿等を経営し、その場で消費される場合に限った販売が許可されているのが
”どぶろく特区”で2002年に地域振興のために設けられました。

新潟県内にも20弱の生産者がおり、それぞれ米の種類も酵母の種類も異なるオリジナルの
どぶろくを作っています。
普段は地元でしか楽しめないどぶろくが年に1度、ニューグリーンピア津南で「どぶろく博覧会」
が開かれ、どぶろくに合う料理と共に楽しめます。
 

直接、生産者の方と話しながら、味の違いや生産方法の違いを聞きながら楽しめる貴重な
イベントなんですよ。
例年、11月下旬に開催しており、来年は第10回なので、特別な企画も催されるかもしれません(笑)

と言いつつ、イベントはすでに終了しているので、どぶろくが楽しめるところをご紹介!
どぶろくにくぐらせてしゃぶしゃぶする”どぶろく常夜鍋”や地場産の野菜を使用した
食事を提供している「ほほえみ荘」はどぶろく特区全国第1号を取得した施設です。
上越市にお越しの際はぜひ、行ってみてくださいね。

【農家民宿ほほえみ荘】
住所:上越市牧区棚広2631-1
電話:025-533-6588
http://www.shokokai.or.jp/15/155261S0016/index.htm

【新潟県内のどぶろく特区】
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/chiikiseisaku/1356900708839.html