この透明度、沖縄行かなくてもいいじゃん!たー坊「笹川流れ」へ行く/村上市

588

新潟にも暑い夏がやってきた!

夏が来ると、ぷりぷりのカキを食べたくなります。

たー坊新潟移住してビックリしたことの一つに、
冬じゃなくて夏がカキのシーズンであること。

日本海側でとれる岩ガキは身も大きくて、
ぷりぷりで濃厚で、本当に海のミルクのようです。

新潟市内から車を走らせること1時間30分ほど、
山形県境まで岩ガキを求めてやってきた。

魚売り処 新鮮家。

大きさは、大人の手のひらくらいでしょうか?
たー坊が食べに行ったときは、1個500円でした。

村上から山形へ向かうR345沿いには、岩牡蠣を食べられるお店がたくさん出ているので、
直感で入って食べてみましょう!

帰路に、桑川駅付近でちょこっと海遊び!

笹川流れに立ち寄りました。

笹川流れとは、11km続く海岸で、日本海の荒波の浸食によりできた奇岩、岩礁や洞窟など、変化に富んだ風景が広がる海岸線を指します。

この透明度、沖縄行かなくてもいいじゃん、って思いませんか?

こんなにきれいな海岸線が11kmも続いてるなんてびっくりだよね!

笹川流れの美しい景色を堪能するなら、遊覧船もおすすめ。
ウミネコに餌をあげることもできるよ!

【魚売り処 新鮮家】
時期:天然岩かき 6月~8月
営業:9:00~18:00
場所:村上市寝屋149
電話:0254-77-3966
http://www.van-rai.net/nigyoren/choku/sanpoku/sanpoku.htm
【笹川流れ遊覧船】
場所:新潟県村上市桑川975-44
時間:第1便 9時~、それ以降 40分間隔 ※最終便は16時
料金:大人1000円 子ども500円
電話:0254-79-2154
http://www.tabi-kichi.jp/goout_cat/3346/