500円玉のブルーベリー!?カンガス ブルーベリーファームへ行ってみた/胎内市

781

こんにちは。とも です。

初夏のフルーツと言えばブルーベリー。
ブルーベリー好きにはたまらない季節がやってきました!!

胎内市の「カンガス ブルーベリーファーム」では、早熟の品種から晩熟の品種まで、さまざまなブルーベリー狩りを楽しむことができます。

かくゆう私もブルーベリー好きのひとり。
いてもたってもいられず、先日お邪魔してきました。

場所は113号線沿い。
近くに大きな親鸞像があるのでそれを目印にするといいかも。

周辺にはブルーベリーののぼり旗も出ています。
「マチュアハウス中条(老人保健施設)」の看板が出てきたら到着です。

ウッドチップが敷き詰められた駐車場。
区画がないので、なんとなく並ぶように車を停めます。

さっそく受付をすませます。

入園料はひとり500円。40分間食べ放題です。
摘み取りを希望する場合は申請すればバケツを貸し出してくれます。(100g 200円)

私は持ち帰りしたかったのでバケツを借りました。

スタッフさんから現在摘み取りできる畑の場所を教えてもらい、さっそくブルーベリー狩りへ。

500円玉の大きさのブルーベリーがあると聞いていたので、スタッフさんに伺うと…
まだ時期が早いとのこと。

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

ほんとだ、まだ緑色…。

チャンドラーという品種のブルーベリーは500円玉の大きさになるのですが、苗木が少ないので、完熟した実を食べられる人はラッキーなのだそう。

なってこったい。これはリベンジ決定ですね。

気を取り直し、ブルーベリー狩りへ。

広大な敷地にたくさんのブルーベリーが植えられています。
こちらの敷地面積はおよそ20,000平方メートルあり、5,500本ものブルベリーを育てています。

畑のブルーベリーはすべて無農薬。摘み取ったものをそのまま食べれます。

ところで、みなさんは完熟のブルーベリーの見分け方をご存知ですか?
せっかく食べるなら完熟した甘~いブルーベリーを食べたいですよね。

完熟ブルーベリーの見極めのコツ

・ブルーベリーはブドウなどと違い、一つの房の中で粒ごとに成熟度の差があります。
1粒食べて美味しいからと思って、房ごと摘み取ったことはありませんか?
実は、同じ房でも熟成度がそれぞれ違うので1粒ずつ完熟しているか見極めないといけません。

・房の中で一番大きな実が一番早く熟します。
房全体が青く成熟している場合、房の中で一番大きな実は完熟している可能性が高いです。
大きさを見比べて摘み取ってみてください。

同じ房でも実の大きさはバラバラ

・ブルーベリーは青くても完熟しているわけではありません。
ブルーベリーは完全に青くなってから、完熟までおよそ4~6日かかります。
完熟した実は軸も青色に変化するので軸の色を見て判断します。また軸の周りには濃い色のリングが現れます。

赤い印が濃い色のリング

そうは言っても、1粒づつそんなに見極めるのは難しいと思います。
軸の色やリングなんて、実が密集していたら見れませんし…。

なのでなるべく全体的に濃い色になった実を収穫することを心がけるしかないと思います。
それもまた収穫体験ならではのだいご味。楽しみながらブルーベリーを摘み取ってください。

ちなみに、1粒づつ食べるより4、5粒まとめて口にほおばると、それぞれの甘味、酸味が複雑にあわさり美味しさが増すんですよ。ぜひお試しあれ。

なんだかんだで試食しながらもこんなに摘み取ってしまいました!
全部美味しいといいな。これは帰宅後のお楽しみにしたいと思います。

ドキドキの計量タイム。

これだけ摘み取って400g。800円でした。

ブルーベリー狩りですが6月下旬~8月下旬まで楽しめます。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

【カンガス ブルーベリーファーム】
期間:2019年6月下旬~8月下旬
時間:9時~17時
料金:500円40分食べ放題/量り売り100g200円
住所:新潟県胎内市中村浜2-29
電話:090-7907-0140