初夏の風物詩!久保田農園でさくらんぼ狩りしてみた/田上町

392

こんにちは。とも です。

田上町で”さくらんぼ狩り”ができるのをご存知ですか?
護摩堂山のふもとにある「久保田農園」では、さくらんぼ狩りができます。

要予約なので、予約の電話を入れたら…
「もう畑の半分は摘みとちゃったから早めがいいですよ」とご主人。

なんですと!(゚Д゚)クワッ

6月の最終末に訪問するつもりでしたが、急遽 繰り上げて6月21日に訪問です。

場所は田上自動車学校のそば。
403号線から少し入った所にあります。

….迷った。(゚д゚)ドーン

へたに動くとドツボにはまる気がしたので、久保田農園へ連絡。
丁寧に電話で案内してくださったんですが、結局、迎えにきてくれることに。

お手数おかけします…。(´・ω・`)

で、行き方なんですが、自動車学校まで来ると、道沿いに「さくらんぼ狩り」ののぼり旗が立っているので、それを目印に進みます。

途中、道が細くなりますが気にせずに進んでください。

久保田農園の看板が見えたらゴールです。
左折して敷地の中へ。

敷地内に駐車場があるので、スタッフさんの指示に従い停めます。

こちらがさくらんぼ園。

さくらんぼ園と言えばハウス栽培が多いイメージですが、こちらは露地栽培。
しかも、さくらんぼの背丈が低いんです。

なので小さいお子様でも大丈夫。脚立に登らなくても十分に楽しめます。

まずはじめに受付を済ませます。
設置されているノートに名前、住所、電話を記入すればOK

料金は、摘み取った分だけを量り売り。1kg3,000円。

専用の摘み取りカゴとS字フックをもらい、いざ、さくらんぼ狩りへ。

現在摘み取りできる品種は、正光錦、紅豊、佐藤錦、紅きらりの4種。
摘み取りできるさくらんぼの木を案内してもらいました。

4品種全部味見をさせてもらったんですが、味が全然違う!

「美味しいさくらんぼを見分ける方法はありますか?」
「ないです!」
「え!www」
「赤くても黄色くても味はほとんど変わりません」

赤ければ赤いほど甘いイメージだったりするんですが、色は関係ないとのこと。
同じ木であれば味は一緒なんだとか。知りませんでした…。

ちなみに、ここでは味見をしながら摘み取りができます。
木によって味が違うからだそうで、じっくりと吟味しながら摘み取れます。

「どれだけ食べてもいいですよ」とご主人。
「あの…時間制限はあるんですか」
「ないですよ」

えぇ!?な・ん・で・す・と!!!

それってつまり…
時間制限のない食べ放題ってことじゃあないですか!!!!

「ほんとにいいんですか!?」
「いいですよ~」

破格すぎる…

ということで、心起きなく”さくらんぼを狩り”を堪能。

大粒揃いなので嬉しい。
いろいろ試食しましたが、同じ品種でも木によって味が違うのがわかりました。

ちなみに木にかけられているビニールは、ビニールハウスの役目を担っているのだそう。

そして最初にもらったS字フックはこのように使います。

カゴをこのように掛けておけるので、両手を自由に使える画期的アイテム。

たっぷり試食させていただき、これだけ摘み取って1,800円でした。

ちなみに、秋はりんご狩りもできます。
秋になったらりんご狩りにまたお邪魔したいなぁ。

さくらんぼ狩りができるのは、6月中旬から6月下旬まで。
早期終了する可能がありますのでお早めに。

【久保田農園】
期間:2019年6月中旬~6月下旬
時間:予約にて決定
料金:1kg3,000円
住所:新潟県南蒲原郡田上町大字吉田新田丁460
電話:0256-57-4012