新潟なんていかがでしょうか?~ワイナリー併設の宿泊施設『カーブドッチ』でゆったり宿泊~

126

こんにちわ、ライターのナカノです。

さて、そろそろ日も暮れてきました。

旅の宿泊場所に選んだのは、新潟市街地から車で南西部に30分、『カーブドッチヴィネスパ』です。
広大な敷地内に、5軒のワイナリー、レストラン、温泉が勢揃い。

もしや、この場所で1日過ごせてしまうのでは?と思うくらいの充実した施設です。

部屋の窓から臨む、ぶどう畑。
敷地内にある5軒のワイナリーは『新潟ワインコースト』と総称されます。

スリッパを脱いで裸足で歩きたくなるくらい清潔感のある館内でした。

部屋は洋室と和室の2タイプ。洋室はチェックアウト時間が12:00までとかなりゆっくり!
次の日の予定をゆるーく設定し、ホテルでの時間を楽しむのもありかもしれません。

『カーブドッチワイナリー』でスパークリングワインで乾杯!
夕ご飯は、季節の魚と野菜の天ぷらの御膳をいただきました。

ゆったりと食事を楽しみ、1日目は終了です。

『カーブドッチヴィネスパ(カーブドッチワイナリー内)』
住所:新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
営業時間:10:00〜22:00、土日祝(日帰り入浴の場合)
宿泊料金:
http://www.vinespa.jp/

今回巡った記事はこちらから見れます。

1日目
〜新潟市内〜
『ぽんしゅ館』で米どころ・新潟を体感する
今や全国区に! やみつきになる『バスセンター』のカレーを食す
古き街並みの残る『沼垂テラス商店街』をぶらぶらする
少し足を伸ばして、『上古町商店街』で新潟土産をゲット
ワイナリー併設の宿泊施設『カーブドッチワイナリー』でゆったり宿泊

2日目
秘密基地のように広がる、地下ワイナリーを見学〜燕三条エリアへ移動〜
『TREE』のハンバーガーを楽しむ
『タダフサ』で包丁づくりを見学
燕三条のカフェスポット『ツバメコーヒー』で一息
知る人ぞ知る、『公楽園』で懐かしの自販機に出会う
行ってみたかった『喫茶 ロンドン』でクリームソーダを飲む