佐渡に行ったら訪れたいフォトジェニックな風景/佐渡市

1223
(C)伊藤ヨシユキ

佐渡には多くの“インスタ映え”するスポットや体験してもらいたい伝統芸能、味わってもらいたい島の味力(みりょく)があります。今回はそんな中でもフォトジェニックな風景を2つご紹介します。

■弁慶のはさみ岩
こちらは、「鬼も逃げ出す力自慢、佐渡弁慶が投げた岩」として有名で、国道45号線沿い、下相川の浜にある奇観です。巨岩と巨岩の間に、くさび型の岩がすっぽりと挟まっています。

この挟まっている岩の形も特徴的ですよね。

こうしてみると、なぜ落ちないのか不思議な気持ちになります。まさに奇観に相応しい風景ですね。
その昔、佐渡弁慶ら山伏一行が相川から金北山へ修行に向かう途中、待ち伏せした鬼が力比べを所望。その際に佐渡弁慶が投げた岩が下相川の浜まで飛んできたと伝えられているそうです。言い伝えですが、この景色を見てしまうと本当にそんなことがあったのでは?と納得してしまうほどの挟まり具合ですよね。
さらに、この「弁慶のはさみ岩」が美しいのは夕日の時間帯。季節によって夕日の沈む方向が違うので写真ようなチャンスはなかなか無いですが、はさみ岩が夕日色に染まるだけでその美しさは格別です。

(C)伊藤ヨシユキ

佐渡らしい素敵な風景の1つです。

■万畳敷
この「万畳敷」というのは正式な地名ではありません。場所は沢崎海岸付近。条件が合えばまるで「ウユニ塩湖」のような絶景を見ることが出来ます。時間帯や潮の干満の状態によっても見ることが出来る風景が少しずつ変化してきます。佐渡を訪れた際には是非この風景を見に行ってください。

(C)伊藤ヨシユキ

息をのむような美しさですね。

佐渡の自然風景はやはり島の地形や気候が育んだ独特のもの。ここでしか体験することが出来ない貴重なものです。佐渡への島旅はワクワク、ドキドキがいっぱいです!

■弁慶のはさみ岩
〒952-1501新潟県佐渡市下相川
※両津港から車で約55分
※最寄りのバス停は千畳敷入口(海府線)から徒歩5分
※駐車場:なし
問合せ:一般社団法人 佐渡観光交流機構 TEL0259-27-5000
■万畳敷
場所:新潟県佐渡市沢崎(沢崎海岸)
問合せ:一般社団法人 佐渡観光交流機構 TEL0259-27-5000