新潟なんていかがでしょうか?~行ってみたかった『喫茶 ロンドン』でクリームソーダを飲む~

188

こんにちわ、ライターのナカノです。

さて、旅行は終盤へ。三条燕駅へ向かう途中にある『喫茶ロンドン』にも立ち寄りました。

まるでタイムスリップしたかのような店内!
ピンクやオレンジの照明がいい味を出しています。

純喫茶の雰囲気にばっちり合うクリームソーダ(450円)をいただきました。

いかがでしたでしょうか?

新幹線とレンタカー、時々バスを使って満喫した2日間でした。

彼氏と2人ならどんな旅行でも楽しいもの。

しかし!気をつけておきたいポイントが……。
それは「予定を詰めすぎないこと」。

実際に私たちもスケジュールが原因でケンカをし、険悪なムードが車内に……。

余裕を持って計画を立てることが、最も大切なことなのかもしれません。

また、旅行のお供にはスマホにプラスして、フィルムカメラを持っていくこともおすすめです!

現像というひと手間をはさむことで、旅の思い出を時間差で振り返ることのできる楽しさが味わえます。

予定を詰めすぎず、ポイントを押さえて旅行をお楽しみくださいね!

『純喫茶 ロンドン』
住所:新潟県燕市燕4436
営業時間:11:30~24:00
定休日:なし

今回巡った記事はこちらから見れます。

1日目
〜新潟市内〜
『ぽんしゅ館』で米どころ・新潟を体感する
今や全国区に! やみつきになる『バスセンター』のカレーを食す
古き街並みの残る『沼垂テラス商店街』をぶらぶらする
少し足を伸ばして、『上古町商店街』で新潟土産をゲット
ワイナリー併設の宿泊施設『カーブドッチワイナリー』でゆったり宿泊

2日目
秘密基地のように広がる、地下ワイナリーを見学〜燕三条エリアへ移動〜
『TREE』のハンバーガーを楽しむ
『タダフサ』で包丁づくりを見学
燕三条のカフェスポット『ツバメコーヒー』で一息
知る人ぞ知る、『公楽園』で懐かしの自販機に出会う
行ってみたかった『喫茶 ロンドン』でクリームソーダを飲む