湯沢町の温泉街をぶらり散歩♪

333

今回は、湯沢町の温泉街を歩きました。

越後湯沢駅から徒歩で5分ほどのところにある、50年の歴史がある億万屋さんからご紹介です。
名物駒子もちと笹団子があります。

駒子もちは、柔らかい求肥にやさしいあんこ。まわりにはきな粉。このきな粉が甘くないので、バランスが取れています!笹の香りもしておいしい。

10個食べれます!!(笑)食べ歩きにピッタリです。億万屋の二代目上村さん。
朝8時から営業しています。おいしかったー!10個食べれます。ばら売り箱売りあり。

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢354-10 025-784-2349 地方発送あり

次は元祖笹団子 とのやさんへ。

土日祝日などは温かい笹団子が食べられるかもしれません。

なんと食べるのが夢中で笹団子の写真を撮り忘れました!!ごめんなさい。

取材に行った時間が、まさに出来立ての熱々笹団子をいただきました。
冷たい笹団子はもちもち。

温かい笹団子は、もっちり濃厚な感じ。
中のあんこが甘さ控えめなので、2個3個と食べたくなります。

お話を伺ったのか林さん。笹団子の剥き方を教えていただきました。

①すげを取る。②笹団子の端を持ち、両手で持って引っ張る。何回か。③1枚目の笹を横にゆっくり。

④2枚目の笹は、縦に細かく割いていきます。笹にお団子がくっつかない笹の取り方。

知らなかったです。もっと食べたい笹団子。とのやさんは、65年だそうです。

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢354−16 025-784-2234

 

最後は歴史民俗資料館 雪国館へ。スタッフの高橋さんに伺いました。

川端康成の小説雪国に関係するものや、昔使われていた農具やわら細工をみることができます。

館内スタンプラリーもやっています。

映画 雪国も上映中。133分の作品をじっくり見ていく方も多いそうです。

また、外国からのお客様も2~3割いるそうで、英語、韓国語、中国語のご案内の一部があるそうです。

そして、私がどうしても撮りたかった写真がこちら。

みの かさ を着用して写真が撮れるんです。
キラキラSNS映えとは違うかもしれませんが、いいね沢山もらえるはずです。

高橋さんに着せてもらう田村。

そして記念撮影。ご満悦の表情(笑)わらぐつもしっかり履いています。

わらの香りに包まれ、さらに、結構暖かい!!
SNS映え間違いなしです。

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢354番地1  025-784-3965

入館料 大人500円 小中学生 200円

まだまだ紹介したいお店があったのですが、これぐらいにしておきます。

今年は雪解けが早めです。南魚沼の桜の開花は例年4月中旬ごろです。

南魚沼地区は新幹線の駅あります!高速道路のインターあります!
県内の方は日帰りも可能。

ですが、泊まっていただきたい。
温泉も堪能しつつ、残雪をみつつ、お出かけください。

あらためて地元が好きになりました。