日本三大夜桜 高田公園/上越市

156

日本三大夜桜のひとつと称される高田公園。

徳川家康の六男・松平忠輝公の居城として築かれた高田城の跡地に整備された公園には、約4,000本の桜が咲き競います。

今年の開花は3月30日。
4月4日現在、見ごろを迎えています。

こちらで毎日開花状況が更新されているのでチェックしてみるといいかも。

高田公園では、開花の時期にあわせ「高田城百万人観桜会」を開催。
期間中は約300の露店が立ち並び、多くの人でにぎわう越後の春の風物詩になっているんですよ。

また、期間中、夜になると約3,000個のぼんぼりに照らされます。
この美しさは、日本でも有数のものとして知られています。

お城から少し離れた場所にある“さくらロード”と呼ばれる桜の並木通りは、ピンクのライトアップが特徴。ぼんぼりとはまた違った雰囲気を楽しめます♪

ライトアップを見るのであれば、温かい服装をおすすめします。

昼間はポカポカした陽気でも、夜はぐっと冷え込むので、ちょっと暑いぐらいの服装がいいと思います。

会場へのアクセスですが、開花時期は大変混み合います。
できるだけ公共交通機関をご利用ください。

車をご利用される方は、観桜会専用の臨時駐車場をご利用ください。
※観桜会の開催期間中は公園周辺が通行止めになります。

臨時駐車場は第1~3駐車場が有料(500円)、それ以外は無料となります。


駐車場から会場まではシャトルバスで移動できます。
(高校生以上200円・小中学生100円)

最後に。

いつ観桜会へいくべきか。

今週末がベストかと。
ただ、お天気がよくないみたいですね…(;´▽`A“

ぜひ足を運んでみくてくださいね。

【高田城百万人観桜会】
場所:上越市本城町44-1/高田公園
期間:2018年4月6日~4月22日
ライトアップ:日没~21時(最盛期は22時まで)
問合:上越観光コンベンション協会
電話:025-543-2777