ここにも居ます!!白鳥/柏崎市

262

FMピッカラの船崎です。

県内各地に冬の使者「白鳥」が飛来していますが…
柏崎・西山町長嶺には、今シーズンも美しい羽を休める「白鳥」の姿が見られます。

この地は、かつて田んぼだったそうですが、その後「大池」となりました。

今から41年前の1978年「白鳥」が初飛来。今ではすっかり冬の風物詩です。池の名も『白鳥の池』として親しまれています。

この池の前に住む「西山進さん」は、初飛来以降ずっと白鳥の観察をされ、今ではすっかり『白鳥おじさん』として知られています。

餌はパンの耳や古米。そしてこのパンの耳は、長岡のパン屋さんの協力を頂き確保。とは言っても、『白鳥おじさん』によると、1羽につき毎日1㎏は食べる為餌の確保も容易ではありません。

そうした中から、市としての観光の位置付けで、4年前から柏崎市西山町事務所のHPでは「古米」の受付を掲載。今では全国から沢山の「古米」が届くようになりました。

『白鳥おじさん』は、そうした方々の名簿やお手紙を大切にされ、全ての方に手書きの礼状を送られています。

その礼状にまた返信が届くなど、「白鳥」を通じた交流が見られます💌

『白鳥おじさん』によると、例年2月下旬から北帰行が始まるそうです。

その為、「白鳥」 もダイエット⁉️で、食を減らし旅立ちの準備に入ります。

「白鳥」は、朝7時頃~は【飛び立つ姿】を、午後3時以降は【着水の姿】を、カメラに撮ることが出来るそうです📷

3月下旬迄、『白鳥の池』では羽を休める白鳥の姿が見られます。是非お出かけ下さい。

詳しくはお訪ね下さい☺️

柏崎市西山町事務所
☎️  0257-47-4001