何周も遅れていたらいつの間にかトップになっていた!/上越市

502

5月にリポートした上越市高田地区にある日本最古の映画館「高田世界館」及び隣のカフェ「世界ノトナリ」。その周辺が最近俄かに賑やかになってきました。

共通するコンセプトは「リノベーション」!

新しいモノをつくる時代から、在るモノを使いこなす時代になるという事ではないでしょうか。
ソモソモ「世界館」も「トナリ」も新築ではなくリノベーション、派手な煌びやかさとは無縁ですが「其処に前から鎮座していた存在」に磨きを掛けいつの間にかジワジワと増殖していたのです。

えちごトキめき鉄道高田駅徒歩3分の「仲四ハウス」はリノベーションをしながら古い町屋を活かして、期間限定ショップやイベント・ライヴを開催中。改修途上ですがレンタルOK。

「仲四ハウス」上越市仲町4-3-14 公開日時:応相談 連絡先:雁木の町再生 090-2978-1457(関)

「仲四ハウス」から徒歩2分、仲町通り沿いに民泊施設が二軒相次いでオープン。「雁木の宿 町の家」は、田舎の家に帰ってきたような懐かしさ漂う民泊施設。一泊3,000円~。大阪出身で高田に惚れ込んでIターンしてきた酒好きなオーナーが、お勧めのお店を紹介してくれます。

「雁木の宿 町の家」共有スペースは話も弾む。 上越市仲町6-1-5 チェックイン:17時頃 チェックアウト:10時頃 連絡先 080-4497-1090(町)

「町の家」の三件先が民泊「青苧(あおそ)の家」。コンセプトは「暮らすように過ごせる宿」。実家に帰ってきたような気軽な気持ちでお越しください。町屋の見学のみも大歓迎。月~土は整体もやっています。

「仲六青苧の家」 上越市仲町6-1-8 チェックイン・アウト:ご相談ください。連絡先025-512-6050(原)

「青苧の家」から徒歩4分。東京からIターンしてきた若いオーナー夫妻が自らリノベーションした「町屋Cafe Re:イエ」。昔の懐かしさを残した町屋が、お洒落なカフェに。厳選されたコーヒーを飲みながら、ゆっくりまったり過ごせます。

「町屋Cafe Re:イエ」 上越市東本町1-1-11 営業時間 11時~17時 不定休

「Re イエ」から徒歩3分。最近ワザワザ街なかから引っ越して来たのが「66 Grill&Bar」。隠れ家感満載のドアをあけると別世界。大きく口を開けないと食べられない、牛肉の旨みたっぷりの本格的なハンバーガーが一番人気。テイクアウトも可。

「66 Grill&Bar」 上越市大町5-2-4 営業時間 11時~14時 18時~23時(日曜は21時) 不定休

古いのに新しい、新しいのに懐かしい。市が策定した「高田中心市街地活性化事業」から外され、手付かずで寂れていく一方だった「高田世界館」周辺が熱い思いを持った人たちの参画で面白い地域に変貌してきました。

何周も遅れてゆっくりと走っていたら、いつの間にかトップになっていたようです。

新年度事業で、「世界館」の入り口前に交流広場を整備する計画も進行中!