小千谷市『おぢゃ~る』で雪遊びをおもいっきり楽しもう!

109

小千谷市民の心のふるさと山本山。
その中腹にあるのが市民の家・小千谷水力発電館『おぢゃ~る』です。

越後三山を眺め、眼下には小千谷の市街地、そして巨大な水力発電所の施設群も見渡すことが
できます。

そんな小千谷の冬景色を楽しみながら施設の脇にある芝生広場では雪遊びが
たっぷり楽しめます。しかも無料開放!!

取材の日は、まだ雪が少なく遊びが限られてしまいましたが、雪玉づくりやソリ遊びなど、
この遊具は全て無料で貸出中。あとは雪が降るのを待つばかりの状態で、準備は万全です。

そして芝生広場一面に雪が降り積もると、山本山中腹をゴムボートで周遊するスノートレインや
白銀の山本山をトレッキングするスノーシューのレンタル、ジャンボ滑り台、雪玉ストラックアウト
など、広大な敷地をめいっぱい使っておもいっきり雪遊びを楽しめちゃいます。
※スノートレイン、スノーシューレンタルは有料

その他、市民の家では地域間・都市間の交流の拠点として研修で活用するなど宿泊もできます。
また併設の信濃川水力発電館では、いろんな体験を通して水力発電が学べるコーナーがあり、
そのなかでも、この信濃川から電力が供給されているJR山手線の運転を体験できるシュミレーターは
子供たちに大人気です。

小千谷にあるスノーアクティビティーを楽しめるおススメのスポットをご紹介しました。
雄大な自然に囲まれた開放感満点の環境で、スノーシーズンをおもいっきり楽しみましょう!


(※上記写真は、おぢゃーる提供:積雪時の山本山)

小千谷市民の家・信濃川水力発電館『おぢゃ~る』
雪遊び期間:12月下旬~3月中旬
時間:9時~18時 11月1日~3月31日までは17時まで
定休:毎週水曜日 、年末年始 (12月29日~1月3日)
場所:小千谷市山本1216-3
電話:0258-82-2478
※気象状況により期間変更の場合あり