三条・新発田を歩き、美食に唸る~保内公園編~

52
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちわ、関屋です。
じつは三条は県内有数の植木産地で、なかでも保内地区は五葉松の産地として300年以上の歴史があるといいます。地区には30軒以上の造園・園芸業者が軒を連ね、地域全体が大きな庭園といっても過言ではありません。次は熱帯植物園温室などがある「保内公園」と、「道の駅 庭園の郷保内」をご紹介します。

自然の地形を活かして整備された公園で、温室や日本庭園、花木園、遊歩道と自然林がある緑の自然公園などがあります。4月中旬からの桜、5月からのツツジは心を癒してくれるようです。

また総ガラス張りの温室には130種類1800本の亜熱帯の植物があり、一年を通じて南国ムードが漂います。ワークショップも行われ、多肉植物の寄せ植えが人気です。さらにハーバリウムの購入も!ハーバリウムは特殊な液体の中に植物を閉じ込めて長く観賞する植物標本のこと。こちらも手作りできたら素敵ですね。

新潟県三条市下保内3714番地
開園時間:9:00~17:00
℡0256-38-5240