八海山ロープウェーと魚沼きのこ汁と新米まつり

227

南魚沼といえば、やはり、お米!新米のシーズンです。

まずは八海山ロープウェーの情報から。

南魚沼市山口地区にあります八海山ロープウェー。現在、山頂駅付近が見頃を迎えています。

81人乗りのロープウェーは毎秒10m(時速36km)で運行。
山頂展望台から上信越の山々や快晴の日には日本海、佐渡島まで見える美しいパノラマが360゜楽しめます。

山頂駅付近は、1,147m ブナ林から吹く風はマイナスイオンたっぷりです。深呼吸してくださいね。

これが10月10日の写真。今は山の上からオレンジ染まってきます。

八海山ロープウェーの営業は、11月11日まで。

 

八海山ロープウェーの山麓駅で、11月4日まで営業している、六日町観光協会の魚沼きのこ汁と新米まつり。

今年の新米もいい香りで、白くて、冷めても甘ーいおいしいご飯です。そんな新米ときのこ汁が食べられます。

大きなおにぎり、梅干と昆布が入っていました。大きいので食べられるか心配でしたがペロッと食べました。

きのこ汁は7種類のきのこが(えのき・まいたけ・しめじ・エリンギ・なめこ・ひらたけ・生しいたけの7種)がたっぷり入った魚沼きのこ汁。醤油ベースのきのこ汁は絶品です。

「ごっつお」とはこうゆうことをいうのかなと。

魚沼きのこ汁と新米まつりは、10時30分から14時30分まで、売り切れ次第終了

新米おにぎり2個入り300円  魚沼きのこ汁300円

魚沼きのこそば・魚沼きのこうどんなど

問合せ 六日町観光協会 電話:025-770-1173

八海山ロープウェーの山頂駅付近は寒いので、あたたかい格好でお出かけください。