紅葉×ドライブ、紅葉×滝、紅葉×散策、紅葉×温泉 ぜ~んぶ楽しめる素敵な紅葉スポット/妙高市

73

こんにちは。とも です。

いよいよ、県内各地で紅葉が色づき始めたようです。

今回は、紅葉×ドライブ、紅葉×滝、紅葉×散策、紅葉×温泉、
ぜ~んぶ楽しめちゃう素敵な紅葉スポットをご紹介しますね。

それは… 妙高市の燕温泉です!

なにがいいって、燕温泉へ行く道中からもう紅葉が素晴らしいのです。
妙高高原ICから降りて、関温泉を過ぎたあたりから絶景の連続。

こちらは道中にある不動滝。
いきなりクライマックスきたーって感じですよね!

いえいえ、まだ途中ですから。これ。

360度まるっと紅葉しているので、どこを撮っても絵になるんですよね。
実際は写真よりももっときれいです。

不動滝から車を走らせること10分。燕温泉入口に到着。

ここから先は、宿泊のお客様のみ車の通行が可能。

一般車はここに駐車して、徒歩になります。
ここから先は緩やかな登り坂になっていてじわじわ足に来ます。だるおもー。

温泉街が見えてきました。
滝のように見えるのは、燕温泉の源泉です。

ものすごい量が流れています…。 ( ゚Д゚)

モッタイナーイ

温泉街には無料の足湯があり、気軽に温泉を楽しむことができます。

乳白色の温泉は、硫黄独特の香りが漂っていい感じ。

足湯もいいのですが、もっといいのがありまして。
実は、燕温泉には無料の露天風呂があるんです!

露天風呂は「黄金の湯」と「河原の湯」の2つ。
泉質は同じですが、黄金の湯は男女別、河原の湯は混浴です。

写真のように、黄金の湯は絶景の紅葉を眺めながら楽しめるので人気があります。

河原の湯は、黄金の湯ほど紅葉の景色はあまり楽しめませんが、山奥にあるのでちょっとした秘湯気分を味わえるんですよ。

温泉街を抜けると、妙高山登山口入口に出るのですが、ここから徒歩で約15分ほど。
河原の湯までは徒歩になりますが、素敵な紅葉を見ながらなので全然苦になりません。

道中には素敵な滝を見ることもできます。

こちらは大田切渓谷。見事な紅葉ですね。

この景色が見えてきたら露天風呂はもうすぐそこ。
足元を流れる川は、白濁して硫黄の香りがするので、温泉が近くにあると感じられると思います。

川の上流へ向かって歩くのですが、ここの道は細くてぬかるんでいるので注意してくださいね。

こちらが「河原の湯」。露天風呂は混浴です。

更衣室は男女分かれているのでご安心を。

更衣室は衣類を置く棚のみ。

私がお邪魔した時は男性の方がおひとりいらっしゃいまして。
残念ながら入浴は断念したのですが、足だけ入浴しました。

お湯はぬるめで(体感で38度ぐらい?)長くつかるタイプの温泉です。
湯あたりもよく本当に心地よかったですよ♪

紅葉は来週末ぐらいから見ごろになるかと思います。
ぜひ行ってみてくださいね。

【燕温泉「河原の湯」】
場所:妙高市燕温泉
営業:2018年6月上旬~11月上旬 ※冬季閉鎖
時間:日の出から日没まで
料金:無料
問合:妙高市観光協会
電話:0255-86-3911