越後妻有里山現代美術館

92

リリマリの彩乃さんと瑞恵と十日町市へ🙌💓

さっそくお着物を着させていただきました☺️

彩乃さんは「くれまちす」というお着物を、

私と瑞恵は十日町を代表する

「明石縮」を着させていただきました😊💓

みんな帯も違うくて可愛い🤤💓

明石縮はさらっとした手触りで

軽くて快適でした👍

なんと、クロス10さんでは

5日前に予約するだけで

手ぶらでこうして着物の着用体験が出来るんです🤭⭐️

ヘアセットもしてもらえるのは嬉しい😍

気軽に着物を着ておでかけする

ってのもいいですね☺️👌

そして私たちはそのまま着物を着て

キナーレの中に🙌

中に入るとたくさんの作品がずらり🤭


この鷹の中では将棋で遊ぶこともできるんです👍💓

そして天井を見上げるとまたもや
いろんな作品が🙌

日常にある身近なものが
こんな面白いものに変身するなんて
すごい発想だなぁと感激

このボックスの中に入ってみると、、

こんなに綺麗な光景が😭💓

そして、
こちらに並んである瓶の中身はなんと砂!!

新潟県内の各地域の砂が見れますポチャッコ
砂にもこんなにいろんなカラーがあるんですね🤭

他にも、お家の形のしたビニールのものが
降ってきて雪みたいになっていたり、

土器もみることができました

こちらは、周りのぐるぐるが回転して
自分が前に進んでいるかのような
錯覚におちいりました🤭

不思議な感覚で面白い😂💓

こちらはよく見かけるだ円型の車庫シナモロール
中に入ってみると!

ななななんと〜〜!!!
トンネルになってました🤭⭐️!!
これには驚き😍

奥にいる彩乃さんが大きく見える🙌!
小さな車がリアルに再現されており
人が巨大に見えるというトリック😍

こちらではゆっくりと本を読むことができます

そして美味しい十日町のお米の食べ比べも
することができます🤤🤤💓

この日は、十日町、松代、棚田バンク、
松之山、中里のお米がありました🤤💓

机もこれまた工夫が!
机同士をくっつけると信濃川が繋がるんです

早く食べたいとはしゃぐ私たち🤤(笑)

食べ比べてみると同じ十日町市内のお米ですが
粒の大きさや硬さ、味も違うのだなと
新たな発見🙌⭐️
どのお米も本当に美味しかったです😍💓

大地の芸術祭間に合わず
行けなかったって方も安心してください🤤🙌

ここにアップしたものはどれも

常時展示してあるそうなので

大地の芸術祭が終わった後でも

四季折々の表情を楽しむことが出来ます💓

この美術館は中央が中庭のように天井がなく

陽の光がたくさん入ってくるので

四季はもちろん、朝、昼、夕方など

時間帯によってもその作品の違った見え方が

できるので何度行っても楽しめるんです☺️💓

 

ぜひみなさんも遊びに行ってみてくださいね👍💓