越後妻有里山現代美術館★十日町着物

64

キナーレは企画展だけではなく

常設で置いてある作品も

面白いものばかりです。

 

今回はその一部をご紹介…!

の前に十日町のお着物のご紹介を♪

 

 

十日町といえば!着物!と思う方も多いのでは?^^

そんな着物や染め物の産地十日町の着物の中から

私は「くれまちす」を着させていただきました★

 

 

落ち着いた雰囲気の色合いと着物には珍しい柄で

フォーマルにも、ちょっとしたお出かけにも使えるお着物なんだとか♪

 

帯も二枚重ねでとっても可愛く着付けていただきました★★

 

 

リリマリの田中さきちゃんと

曽根みずえちゃんは十日町を代表する

「明石縮」を着させていただきましたよ^^

 

 

 

 

 

こちらはとっても軽い着物で

着ている心地がしないほど!!!!

 

着物らしいデザインでこちらも素敵♡

 

 

なんと、クロス10さんでは

手ぶらでこうしてきものの着用体験が出来るんです!

5日前に予約するだけ!!

 

軽くヘアセットもしてもらえるので

本当に何も持っていかなくてOK!!!

 

こんなにお手軽にきものが着られるんですね^^*

 

 

このお着物を着たまま

街歩きなどにも繰り出すことも出来るそうで

私達はそのままお隣のキナーレへ行ってきました(*´∀`*)

 

 

 

回廊にある展示を改めて見てみると

気になるものばかり!

 

 

一見、将棋のお部屋か~!と思いきや

よく見ると奥の壁には百姓という字が。

 

 

そしてそして!!更に盤をよく見てみると…

 

 

 

書いてある文字も農業に関わるもの^^*

こういう細かい所まで凝っているのも素敵ですね♪

 

 

さて、こちらも4畳半のスペースに作られています。

 

 

 

 

 

箱の中に入って覗いてみると…

 

 

 

 

じゃじゃん!!!!!こんなふうに

ランタンのように電気が灯っている素敵な景色が広がります★

夜空に飛んでいくスカイランタンのようでとっても綺麗でした!

 

 

 

 

 

 

二階へ上がる入り口には

日常よく使うもの、見かけるもので作られた作品もありました!

 

よーーくみるとザルやハンガー、ラケット、カーブミラー…

見たことあるものばかり!!!!!!

 

 

見たことあるものだけで作られた形は

なんだか不思議で何度見てもあたらしい発見が…!!!!!

 

そんな作品を眺めながら

階段を登って私達は更に奥へ^^

 

 

 

数年前とっても話題に上がっていたこちらの作品★

常時展示してあるそう^^

なんだか不思議な空間!!!

 

ぐるぐるぐるぐる…

 

 

 

遠近感もわからなくなる~~~う~~!!!

 

遠近感というとこちらの作品も。

 

 

普通のトンネル…ん??

 

 

 

おくーーーに見えるのは私!!!!笑

こちらもだまし絵のような作品で

人が入っていないと普通のトンネルの絵に見えるのですが

中に入っていくと…だんだん自分が大きく…!

 

 

自動車も小さめの模型で

近くで見ると可愛らしかったです笑

 

 

 

 

私が個人的にとっても気になる作品はこれ。

 

 

これ、よく見るとひとつひとつ

瓶に砂が詰まっているのです。

 

 

 

新潟県中の砂を集めて色ごとに並べてあるこの作品。

 

新潟県内だけでも

これだけの色の違う砂が集まるんですね…!!!!

これは感動…!

 

瓶には一つ一つその産地も書いてあるので

自分がすんでいる地域がどんな色の砂なのか

探してみるのも楽しいかもしれません(*´ω`*)

 

 

 

こちらも素敵な作品…

 

 

と思いきやただの作品では無さそう!

 

 

実は、こちら。

越後しなのがわバルという

お米の関するショーと越後妻有各地のおにぎり、

お惣菜を楽しむことが出来るスペースなのです★

 

 

しなのがわバル、というだけあって

この空間は信濃川をイメージして作られているそう^^

 

 

テーブルに黒い線が描かれていますが

こちらも一つ一つのテーブルを繋ぎ合わせると

信濃川になるように作られているのだとか!!!

 

 

 

 

 

私達もこちらで販売されている

越後妻有各地のお米で作られた

おにぎりを買って食べ比べ♡

 

 

よーーーく見るとお米の粒の大きさや形も

違います^^

 

こちらは日替わりで色々な土地のお米が使われているそうなので

どこの土地のお米が食べられるかは

行ってからのお楽しみ♪

 

 

 

私達は

こちらの4つ(*´﹃`*)

 

 

十日町、松代、棚田バンク、松之山を食べ比べ♪

 

風味が強いもの、柔らかいもの、粒がしっかりしているもの

食べ比べてみると

同じ地域で作られたお米でも少しずつ

違いが出るんですね^^

 

 

共通しているのは塩だけで

とっても美味しいということ…!!!!

 

これは最高に贅沢なおにぎりですね♡

 

 

 

 

こちらではザ・おこめショーも開催されています。

約20分程でお米ガイドさんから

お米のあれこれを聴くことができちゃいます★

更には越後妻有各地のお米も試食が出来る!

 

時間があったらこれも聞きたかったなあ~~!!!

お時間ある方は必見です!

 

 

とてもじゃないけれど

ここでは紹介しきれないほどの作品数!!!

 

 

 

 

 

ここで上げたものはどれも

常時展示してあるそうなので

大地の芸術祭が終わった後でも

四季折々の表情を楽しむことが出来ますよ♪

 

 

芸術作品なのに四季折々の表情…?と思ったあなた!

この美術館は中央が中庭のように天井がないので

陽の光がたくさん入ってきています。

 

冬になると日が落ちるのが早くなり

光をはなつ芸術作品はまた雰囲気を変えて

私達を魅了してくれるんだそう(*´∀`*)

 

 

こんなところまで

自然と一体化している美術館なんですね♪

 

 

 

 

芸術なんて私には格式が高いような気がしていましたが

自然に寄り添うこの芸術祭では

目でみて、さわって、食して、音で聴いて…

様々な感じ方で楽しむことが出来るので

難しいことを考えなくても

それぞれの楽しみ方を見つけられるような気がします★

 

 

大地の芸術祭は今月17日までですが

こちらに上げた作品は常設ですので

いつでもご覧いただけます\(^o^)/

 

大地の芸術祭間に合わなかったーーー!!!と言う方も

ご安心ください♪

 

 

何度足を運んでもあたらしい発見がある

越後妻有里山現代美術館★★

 

おすすめです^^

 

山田彩乃