滝王国山形、県内一の高さを誇る玉簾(たますだれ)の滝と開運出世の滝

169

山形県下一の高さを誇る玉簾の滝、高さ63mから降り注ぐ滝の豪快な水しぶきを浴びて、日頃の疲れを癒しに行きます。

場所は酒田市中心市街地から、車で約20分。
鳥海山の麓、八幡地域に「玉簾の滝」があります。

案内看板が見えてきます。

雪の残った鳥海山を眺めつつ車を走らせていると飛び込んでくる、のどかな田園風景が心地よく感じられます。

およそ10キロほどで現地へ。

案内看板をたよりに、玉簾の滝の駐車場へ到着!

広い駐車場に隣接している、「産直ららら」。

ここでしか手に入れられない山菜や特産物、一息つける軽食などがそろっています。
まずは一休み!

玉簾の滝以外にも近隣に豊富にある鳥海山の見どころを紹介している案内看板があります。

「産直ららら」よりいよいよ玉簾の滝へ!

鳥居をくぐると、舗装された道と砂利道の二つの道があります。
行きは砂利道、帰りは舗装された道。その逆も有りです。

この日は外気温33度ととても暑い日だったのですが、しばらく進んでいくと、
滝から運ばれてくる涼しい風と、遠くに聞こえる滝の音で、心地よい涼しさに包まれてきました。

滝の手前に祀られているのは、「御嶽(みたけ)神社」。膨大な水が打ち付ける滝の轟音が響いているのに、樹齢800年を超える杉の大木に囲まれているため、静かで神聖な雰囲気が漂っています。

およそ1200年前、弘法大師が発見し、玉のような簾に見えたので、「玉簾の滝」と命名したといわれています。
63メートルの高さからまっすぐに流れ落ちる滝の迫力を、ぜひ間近で感じて欲しい、山形県随一の直瀑です。
玉簾の滝は、心身を浄化するパワーがあると言われているので、滝の前で大きく両手を広げて滝パワーを全身で浴びましょう!
日頃の疲れや、悩みなんて吹き飛ばしてくれます。

近くまで行くと、水しぶきで濡れます。
足元も滑りやすく、ぬかるんでいるところもありますのでお気を付け下さい。

帰りは、産直らららで一休み!

心地よく疲れた体を癒すには、「鳥海高原のむヨーグルト」がオススメです。
トロトロ濃厚なのに、後味すっきり。160円(税込)

上空から撮影したら虹がかかっていました!

玉簾の滝から、車で数分のところに、「開運出世の滝」があります。
ぜひ、こちらにもお立ち寄り下さい。

御瀧神社の裏側にある、不動の滝、別名「開運出世の滝」。
落差15mで、せり出した岩肌を分岐しながら落ちてきます。

緑まぶしく美しい景色を眺めながら、滝に願いを込め、運気アップ!
開運出世のパワーを体いっぱいに取り込みましょう。

玉簾の滝
毎年ゴールデンウィークとお盆期間は夜間ライトアップ開催。
冬の寒さが厳しい時期は、氷瀑を見ることが出来ます。
所在地:山形県酒田市升田
交通:JR酒田駅から車で約40分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で約30分

不動の滝
受験シーズンは、受験生が多く訪れます。
所在地:山形県酒田市下黒川
交通:JR酒田駅から車で約40分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で約30分

産直ららら
営業期間:4月~10月の土日祝日のみ
営業時間:午前10時~午後4時
問い合せ:酒田市八幡総合支所電話0234-64-3115

酒田の旅情報サイト 酒田さんぽ http://www.sakata-kankou.com/