雨の日の大人の楽しみ…【木村茶道美術館】

98

鬱陶しい梅雨空の日も、雨に濡れた新緑を愛で、雨音に耳を傾けるひと時…
そんな「大人の楽しみ」として訪れてみたい場所。

秋の「紅葉」が有名な『柏崎・松雲山荘』は、新緑のシーズンも趣が有ります。

ここには茶道専門の【木村茶道美術館】があります。

普段展示されている茶道具を、拝見するだけでなく、触れて使うこともできる、大変珍しい美術館です。

当然展示される品々ですから、「○○年前」「○○作」「○○○万円」と、価値ある品とあって、
ちょっと緊張してしまいそうです。
でも、この緊張感が、「本物に触れる喜び」かもしれません。

軸・花など、道具の説明に耳を傾けながら、茶人は勿論ですが、
初めての方も気軽に茶室の空間を味わえます。

最初から点前の席は…という方には、屋外茶席も有りますのでご安心ください。

流れるように茶を点てる茶筅の音。

心穏やかに時を過ごす。

雨の日は茶室から眺める新緑は格別です。
「大人の楽しみ」として、まずは一服、如何でしょう。

【公益財団 木村茶道美術館】
営業期間:4月~11月(冬季休業12月~3月)
営業時間:10時~16時30分
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
電話/FAX:0257-23-8061