約3万株の花が咲き誇る!護摩堂山のあじさい園/田上町

336

こんにちは。とも です。

護摩堂山の山頂ある「あじさい園」。
約3万株もの色とりどりのあじさいが咲き誇ります。

例年、6月下旬に見頃を迎え、それはそれはきれいなんですよ。

ただ、あじさい園までは登山となりますので
それなりの準備が必要です。

私は服装、靴まではばっちりでしたが、
荷物入れがなくて… まさかの紙袋で登山です。

車は護摩堂山登山口に停めれますが
この時期は混みあいます。

満車の場合は、少し離れた場所にある「日帰り温泉 ごまどう湯っ多里館」の駐車場を利用します。

ごまどう湯っ多里館の駐車場から登山口まで徒歩で5分ほど。

ここからトンネルを通って登山口まで歩きます。
トンネルは狭い上、車が通りますので歩く際はご注意ください。

こちらが登山口。

登山口にもたくさんのあじさいが植えられていました。
きれいですね。

さっそく、山頂にある あじさい園に向かいます。

護摩堂山はアップダウンが比較的少なく、小さいお子様でも気軽に登れます。

実際、3歳ぐらいの子も登っているのを見かけました。
最後は親御さんにおぶってもらってましたけど…笑

最初の難所はこの看板のある場所。

ここから先しばらくきつめの登りになります。
ここさえ越えてしまえば大丈夫。

山頂近くになると道が二手に分かれます。
どちらもあじさい園に通じていますが、難易度が違います。

右の東側遊歩道の方がややきつめ。
簡単な道がよいのであれば左の西側遊歩道がおすすめ。

私は西側遊歩道にしました。
10分ほど歩いてあじさい園に到着♪

これだけあじさいが咲いていると壮観ですね。

あじさい園には茶屋があり、ところてん、かき氷などを販売。

山頂で味わうところてんは別格ですよね。
一気に疲れが吹き飛びます。

あじさい園の山手を登ると「団九郎」が祀られていました。

団九郎という名のムジナだそう。伝説はこちら
ここからあじさい園を見下ろすとこんな感じ。

東側遊歩道へ進み山頂に到着。
登りにおよそ40分かかりました。

山頂からの眺め。
越後平野が見渡せる絶好のビューポイント。

あじさいの開花は7月上旬まで楽しめる見込み。
みなさんも、ぜひ足を運んでみてくださいね。

場所:田上町大字田上/護摩堂山
時期:6月中旬~7月上旬
問合:田上町産業振興課
電話:0256-57-6225