まるで流氷!?魚沼で「雪流れ」が始まりました。/魚沼市

521
雪流れ

こんにちは。とも です。

みなさん ”雪流れ” をご存知ですか?

雪流れは、ダムの湖上の雪が川に流れ出たもの。

春になると見られる現象で、魚沼市の大白川で見ることができます。

上流にある破間川ダムから流れ出る雪の厚みは、なんと 4メートル!!
そんな雪の塊がどんぶらこと流れてくる…

これどう見ても流氷ですよね(笑)

あ、でも流れるといっても そんなに早く流れません。
ってかほとんど目視してても流れを感じません。

どちらかというと雪が浮かんでるなぁって感じです。

現象の流れ

①ダムの湖上に積もった雪が雪解けとともに割れる

②周辺の山々からの大量の雪解け水が一気に流入し、急激にダムの水位が上がる

③雪の塊が水面に浮かび上がる

④大白川に流れ出る ← いまココ

その雪流れが今年もはじまりました!!

雪流れこちらは4月1日の様子。

だいたい雪解けが始まる4月上旬から見られるのですが、今年は例年よりも早く始まったようです。

雪流れのビューポイントは、ずばり、浅草大橋。
ここが一番撮影しやすいと思います。

時間を忘れてこの景色をずっと眺めていたい、そんな気持ちになれる場所。

素敵な赤い橋と雪流れ、両方写真に入れたいのであれば、浅草山荘の道中で撮影できます。

アクセス方法は車一択ですが、専用の駐車場がありません。
浅草大橋の駐車はご遠慮ください。

雪流れが見られる時期は、気候などで変動しますが 4上旬~4中旬の約2週間。

訪れる時間、天候によって川の色が変化するのでリピーターも多いのだとか。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

【破間川ダム 雪流れ】
場所:魚沼市大白川
時期:4月上旬~4月中旬
問合:魚沼市観光協会
電話:025-792-7300