秋の味覚♡「村川観光栗園」で栗拾い。/五泉市

1360

こんにちは。とも です。

五泉市の村松地区は県内有数の栗の生産地。
秋の味覚狩り「栗拾い」がしたくて「村川観光栗園」に行ってきました。

こちらは栗拾いとさつまいも堀りが楽しめる観光農園。

場所は別所虚空蔵尊の手前にあります。
近くに来ると、栗園の看板が出てくるので迷わずに行けるかと。

栗園には、栗おこわや野菜の販売、お食事処などがあり、
のんびり過ごせます。

まずは、入口にて受付。

入場料は、大人200円、小人100円。
拾った栗は量り売り(1kg600円)となります。

栗拾いの道具 トング は貸し出し無料。

あとは、軍手を持参することをおすすめします。
トゲが痛いですからね…。

また、9月とはいえまだ蚊がいるので防虫対策は必須です。
虫よけスプレーしても私は刺されましたけど。

栗を入れる袋をもらい、散策開始!!
地面に書かれている矢印にそって進みます。

ちょっとちょっと!
いくらなんでもそんな入口で拾わなくても!(笑)

オープン初日だった為、入口にもたくさん栗が落ちていました。

美味しい栗の見分け方は、イガが閉じた状態のものよりも、
写真のようにしっかりと開いたものがより熟しているのでオススメ。

ふっくらと丸みがあるもの、表面にツヤのあるもの、
茶色がより濃いものが美味しい栗なんだそう。

イガの中から栗を出すのは大変そうですが、
コツを覚えれば小さい子でも簡単に出すことができます。

ね。かんたん。

イガに刺されないよう気をつければ
軍手が無くても大丈夫。

ちなみに、どうしても栗が見つからない場合は、
斜面の草むらを探すと見つけやすいです。

人が探しにくそうな所というのがポイント。

いつもは山奥まで散策するのですが、
初日訪問が大当たり。

面白いように栗が拾えました。

拾い終わったら最終チェック。
虫食いがないか調べます。

拾った栗で何つくろう。
あれこれ妄想が広がります。ヾ(〃^∇^)ノ

ちなみに、有料で栗の皮むきをお願いすることもできます。(1回200円)

栗拾いを終え、ランチタイム♪

売店の「栗しょう油おこわ(460円)」がめちゃウマーなんです。

安定の美味しさ。
ほっこりできる優しいお味です。

また、土日祝日限定ですが、
13時から つきたてのお餅がふるまわれます。

しかも無料!

おもちをつくのはお客さん。
基本、そこに居合わせた人たちと力を合わせてもちをつきます。

もちつきをお手伝いした人はもれなく”おこわ”を1つ貰えます♪

もちろん、子どもの参加もOK!
(その場合おこわはもらえませんが)

さっそくできたてのおもちを分けていただきました。

おいしぃ~(人´∀`).☆.。.:*

私たちが帰る頃、おこわは全て売り切れ。
おこわ食べたい人は早めに行く方がいいかも。

また、栗拾いも午前中が良いです。

午後は多くの人が選んだ後なので、
良い栗に出会える確率がぐっと下がります。

せっかく拾うなら楽しく拾いたいですもんね。
ぜひ足を運んでみてください。

【村川観光栗園】
場所:五泉市別所1143
営業:9月上旬~10月中旬
定休:無休
時間:9時~16時
電話:0250-58-3296