丘陵公園のチューリップこれから見ごろだよ/長岡市

964

皆さん、こんにちは。
新潟県内の桜は次々に見ごろを向かえ、それに続くように県内各所でチューリップが
咲き始めています。

新潟県花であるチューリップは切り花の出荷量が新潟県はなんと、全国1位で
10月下旬から翌年の4月上旬まで、約800万本が全国各地の市場に出荷されています。
切り花は色、形ともにバリエーション豊富で、県が育成したオリジナル品種も栽培されています。

 

そのうち、今回はこれから見ごろを向かえる”国営越後丘陵公園花の丘”のチューリップを
ご紹介します。
今年は123品種16万5千球のチューリップが植えられ、暖色系ミックスエリア、
新潟県産の球根を使用した品種紹介コーナー、単色だけを集めたコーナーなどに分かれ
楽しむことができます。

 

現在は3分咲きほどなので、これから順に花が咲きそろってきます。
園内のレストランは休止中ですが、テイクアウトできる売店は営業しているので、
公園お馴染みの青バラソフトクリームを食べながら、ゆっくりと散策も可能です。

皆さま、会場に行ったら、感染症対策の基本であるマスクの着用、咳エチケット、手洗い、
アルコール消毒のご協力もお願いしますね。

【国営越後丘陵公園】
住所:新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950番1
電話:0258-47-8001
http://echigo-park.jp/