室内でいつでも楽しめる県立自然科学館へ行ってみた③/新潟市

893

天気を気にせず楽しめる施設へ遊びに行ってみようシリーーーズ(笑)
今回は新潟市女池にある「新潟県立自然科学館」へ行ってきました。
超大作のためこれが最終回です。


3階です。
「自然の科学」エリアはこれまた体験できるものが目白押しです。
早速気になったものをいくつかご紹介しますが、ここでスタッフが今日イチでテンションの
上がるものが登場します(笑)

”きのこ雲”

真ん中の穴から押し出された水蒸気が狭い出口を出る時に摩擦で流れが遅くなり、
外側にまわりこむような流れが生じるそうです。
上手く押すことができるとこんなきれいな雲が☆彡
 

”たつまき”

竜巻が発生する原理を学べるもので、渦巻いている様子を間近で観察することができます。
説明にはたつまきを纏っているようなイラストが表示されていたので、
スタッフもなんと再現しようと思いましたが…

 
うまくできず…
テレビ番組で放送される竜巻の威力がどれほど大きいものなのか、わかりました。
でも、なぜか感動を覚える装置です(笑)

 
その他、めがねから覗くとイラストが見える偏光の装置や錯覚を利用した
動く部屋、サイエンスラボラトリーがありますよー。


続いてレストランを通り過ぎて「生活の科学」です。
ちょっと写真を撮り忘れてしまいましたが、個人的には週末限定バケツプリン
1日2個限定でした。
ちょっと食べてみたい(笑)
写真に撮ってみたい(笑)

 
その他、水槽に耳をつけると〇〇〇の鳴き声が聞こえてくる水中スピーカー、
バーチャルリアリティーシアターなどがあります。
〇〇は直接、現地で体験してみてくださいね。

おまけ♪

屋外展示。取材日は強風だったので、すぐに避難しましたが、天気が良ければぶらぶらするのも良さそう。
3分の1の北前船
【新潟県立自然科学館】
住所:新潟市中央区女池南3丁目1番1号
電話:(025)283-3331
http://www.sciencemuseum.jp/