茶染めで旅の思い出を作ろう/村上市

819

皆さん、こんにちわー!
村上の話題、どんどん出しちゃいますね(笑)

 
村上茶は北限のお茶といわれており、そのお茶を使った染め物体験が
同じ市内の山上染物店で体験することができます。
絞り染ハンカチやコースターなどいろんな種類がありますが、私がやったのは
「ミニ額入りの茶染め」。

柄は菊唐草模様のこちら(一番右側)。
4~8種類程度の柄の中から好きな柄を選び、出来上がりを想像しながら、好きな色を塗っていきます。
後で糊を落とすので、茶色いところには色はつきませんよ~。
 
その後、乾かして蒸すと若干、色が変化します。

お湯に5~10分ほどつけて糊をふやかしたら、ヘラで落として、乾燥させたら、もう出来上がり!
 
渋いインテリアの完成です♪

 
 
この山上染物店は江戸時代から360余年の歴史がある染物店で、間口が狭く細長い作りになっている
城下町特融の「町屋」作りです。
茶の間(応接間)は吹き抜けになっており、これは神棚の上に人が歩くのはよくないからなの
だとか。
体験の合間にいろんな話を聞くこともできるので、村上の歴史を感じることができます。

お時間のある方はぜひ、遊びに行ってみてくださいね~♪

【山上染物店】
住所:新潟県村上市肴町2-17
電話:0254-52-3570
http://www.yamagami-some.com/
体験料:コースター600円、ミニ額入り1200円ほか(要予約)