糸魚川ジオステーション「ジオパル」に行ってきました!/糸魚川市

397

こんにちは!新潟県観光協会スタッフです。

糸魚川駅の中にある情報発信基地「糸魚川ジオステーション ジオパル」。
館内は「ジオパーク観光インフォメーションセンター」、「キハ52待合室」、「ジオラマ鉄道模型ステーション」の3つのコーナーに分かれています。

先日、糸魚川にお邪魔した際、立ち寄りました!

場所は糸魚川駅のアルプス口。
アルプス口の階段を降りてすぐに、特徴あるレンガ造りのアーチが見えます。

こちらはかつて駅構内にあった赤レンガ車庫の一部が移築されたもの。

このアーチの奥に、ジオパルがあります。
糸魚川ジオパークのロゴマークが目印。

「ジオパル」は糸魚川ジオパークの魅力発信基地として、ジオパークにまつわるさまざまな展示や情報が集まっています。

糸魚川の海岸は、石の標本が作れるくらい種類が豊富。

色も形もさまざまな石を集めることができ、まれにヒスイの原石を拾えることもあるんだとか!

何やらトリックアートのPHOTO SPOTなるものが。
この上に立って写真を撮ると・・・

↓ こんな感じ!3Dに見えるかな~??

ヒスイのふるさと糸魚川の象徴とも言える「小滝川ヒスイ峡」にある石灰岩でできた山、明星山のミニチュアです。(ちなみに右側は滑り台になってます)

このようにジオパルのインフォメーションコーナーでは、ジオパークの概要やなりたちを楽しみながら学ぶことができます。

インフォメーションコーナーのお隣の待合室には、平成22年まで大糸線で活躍した人気車両「キハ52-156」の実車を展示しており、実際に乗車することもできます。

車両を抜けてさらに奥へ進むと、そこには・・・

ジオラマ鉄道模型ステーション!!

北陸本線沿いをメインとした糸魚川市内の特徴ある地勢や、大糸線が走る姫川渓谷沿いの地勢などがジオラマで表現されています。

そして、注目はこちら!

なんと鉄道模型が操作できちゃいます。

さっそくスタッフも操作してみました。

お子様はもちろん、鉄道ファンの方には堪らないかも!?

みなさんも、ジオパルでジオパークの世界を知り、鉄道の魅力に触れてみてはいかがでしょうか♪

【糸魚川ジオステーション ジオパル】
場所:糸魚川市大町1-7-47(北陸新幹線糸魚川駅高架下)
定休:1月1日、1月2日
電話:025-555-7344
https://geo-itoigawa.com/tourism/base/geopal.html