伝統と革新の酒蔵!!「北雪酒造」で酒蔵見学&試飲/佐渡市

310

こんにちは。とも です。

明治5年創業、およそ150年もの歴史がある酒蔵「北雪酒造」。
佐渡の水・米・風土にこだわり、創業以来の熟練の技で酒を醸しています。

日本食レストランのオーナーシェフである松久信幸氏とも親しく、世界に展開するレストラン「NOBU」と日本酒納入の独占契約を結んでおり、日本だけでなく、世界的に有名な酒蔵なんですよ。

しかも、レストラン「NOBU」のビジネスパートナーである俳優ロバート・デ・ニーロさんも訪問したことがあるのだとか!!

予約をすれば酒蔵見学ができるそうなので、先日、お邪魔してきました!

場所は、赤泊港の近く。佐渡一周線・45号線沿いにあるので迷わず行けると思います。

ひげ文字フォントがしびれるほどカッコいい。
シンボルマークもおしゃれですよね。

スタッフさんに声を掛け、待つことしばし。
フェイスマスク、Tシャツなど素敵なグッズが目に飛び込んできました!

デザインが素敵すぎ!パケ買い必至
小物入れも可愛い!!

さっそく靴を見学用スリッパに履き替え酒蔵へ。
酒蔵では使う道具を含め製造工程の衛生に細心の注意を払っています。

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚Д゚) …!?

酒蔵に樽???

北雪 単式蒸留焼酎 樽貯蔵37°

実は、日本酒だけでなく焼酎も作っているのだそう。
樽でじっくりと寝かせることで、フルーティーでマイルドな味わいに仕上がるのだとか。

仕込みをしている時期ではないので、実際の酒造りの見学はできませんでしたが、
お酒ができる工程を順序だてて説明していただきました。

仕込みに用いるタンク。
写真だとわかりづらいですが、とてつもない大きさです。

このタンクでどのぐらいの日本酒が作られるかというと…
カップ酒(180ml)を毎日晩酌したら180年ぐらいかかる量だそうです!\(^o^)/

つづいて貯蔵室へ。

氷温貯蔵と書かれているだけあって、中はひんやり。

そして中入ると驚きの光景が…!!!

_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 超・音・波・熟・成・酒!!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

お酒に適度な超音波を与えると、分子が細かくなることが科学的に証明されているのだそう。
味わいがまろやかになるだけでなく、酔いづらいんですって。

同じ貯蔵室には、音楽酒なるものが…!
これまたびっくりです!!!Σ(゚Д゚)

こちらも超音波と同じ原理。
ただし、こちらは科学的に証明されてはいなそうです(笑)

なのでこの貯蔵室には音楽が24時間流れっぱなしなんです。

この時流れていたのは喜多郎さんのヒーリングミュージック。
まさか酒蔵で癒されるとは…(笑)

続いて、案内していただいたのはこちら。

一体何かわかりますでしょうか?

こちらは遠心分離機。
酒のもととなる、もろみを清酒と酒粕にわけるのに使います。

通常は板のような機械で圧搾して漉すのですが、ギューッと押しつぶすので酒の中に雑味が残ってしまうのだとか。

もろみを袋に入れて吊り下げる抽出方法もありますが、あまりにも時間がかかりすぎてしまうので、遠心分離機で時間短縮させつつ、フルーティーな香りや、味のふくらみを楽しめるお酒を造っているのだそう。

超音波熟成、音楽酒、遠心分離…さまざまな手法があるのも驚きですが、
それらを積極的に取り入れているのがすごいですよね!

最後に、試飲もさせていただきました。

こちらの試飲では、なんと、同じもろみから遠心分離で漉したものと、通常の圧搾機で漉したものを飲み比べられるとのこと。これは贅沢な体験です!!!

私は運転手なので、同行した友人が試飲させていただきました。

「漉し方の違いでこんなにも味に違いがあるのかー!!」
「んーでも圧搾機でしぼった雑味がある方が好きかもしれないなぁ」

なるほどなるほど。そんなに違いがあるものなのね…。

運転手である私は、甘酒を試飲させてもらいました。
デザインのたぬきが可愛い!!!

こちらの甘酒も、こだわりって造っているのだそう。

おおおおお!!すごく滑らか~!!

甘酒ってつぶつぶ感あるイメージですけど、こちらはさらりとしています。
飲みやすくて、すっきりとした甘酒。即買いしたのは言うまでもありません。

酒蔵さんの説明を聞きながら試飲すると、こだわっているところなどを知ることができ、どれも買いたくなってしまうのが難点ですね…

さっそく友人は日本酒やらTシャツやらいろいろと購入してました(笑)

とっても可愛いパッケージの梅酒を発見!!
その名も「スイートデビル」

新潟県佐渡が島特産の青梅を原料に醸した「北雪梅酒」をベースに、日本酒度+15~+17大辛口清酒「鬼ころし」をブレンドしたお酒。

私もお土産用に買ったんですが、飲みやすくてぐいぐい飲めちゃう。
悪魔的な美味しさですよ。これは。

今回は酒蔵を見学しながら日本酒についてお話を聞いたり、試飲させていただき、とっても勉強になりました!

みなさんもぜひ酒蔵見学してみてくださいね。
楽しいですよ♪

【北雪酒造】
受付時期:年中(年末年始を除く)
受付時間:8時~17時
定休日:無休
予約:要予約
試飲:有り
住所:新潟県佐渡市徳和2377-2
電話:0259-87-3105
WEB:https://sake-hokusetsu.com
https://niigata-kankou.or.jp/spot/8930