天然雪の冷蔵庫!雪室コンビニ「レルひや」に行ってみた/上越市

815

こんにちは。とも です。

みなさん雪室をご存知ですか?
雪室とは、冬に積もった雪を貯蔵庫に保管し、雪の力で冷やす雪国ならではの知恵。

雪室は温度0℃・湿度90%以上と一定しており、食べ物を保存すると 電気振動がなく光や乾燥の影響を受けにくいので、鮮度を保ち美味しさを向上させると言われています。

上越市のスキー場、キューピッドバレイの敷地内には体育館ほどの大きな雪室があり、館内の冷房などに活用しています。

さらにその雪室を活用しようと始まったのが雪室コンビニ。
その名も 雪室コンビニ「レルひや」。

レルひやの名前の由来は、ゆるキャラ「レルヒさん」の名前と「冷」をかけて命名したのだそう(笑)

今年の営業日は2019年7月13日(土曜日)~8月18日(日曜日)、期間中の土曜日、日曜日、祝日、8月10日~8月15日のみ開催です。

さっそく室内にはいると、中はひんやり。
室内の気温計を見たら8度でした。

どうりで快適な訳です!

私がお邪魔した時は、たくさんのお客様で賑わっていました。
まさかこんなに中が賑わってると思っていなかったのでびっくり。

そして中には新鮮な地元の野菜がずらり!!
みずみずしいトマトはその場で買ってがぶりとしたくなります。

雪むろ人参を試食させてもらいましたが、とっても甘くて驚きました。
雪室で保存したおかげで甘味が増しているのだそう。

とっても美味しかったので、数本おみやげに購入しました♪

ドリンクもキンキンに冷えていました。

さっそくドリンクを買って飲みましたが、しびれました。すごく冷えてます。

また、室内の雪山には歩道が整備されていて、お店の中を一周できます。
足もとが雪なので、歩くときはお気をつけくださいね。

天井に注目。
めいいっぱい雪が積み込まれているのがわかります。

歩道から店内はこんな風に見えます。

真夏に雪と触れあえる雪室コンビニ「レルひや」。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

【雪室コンビニ「レルひや」】
期間:2019年7月13日(土曜日)~8月18日(日曜日)
   ※期間中の土曜日、日曜日、祝日、8月10日~8月15日のみ開催
時間:9時~15時30分
住所:新潟県上越市安塚区須川4820/キューピットバレイスキー場
電話:025-593-2041