初夏の風物詩!!瓢湖のあやめは見ごろ/阿賀野市

306

こんにちは。とも です。

白鳥の飛来地として有名な「瓢湖」。
その隣にはあやめ園があり、215種類・約50万本のあやめが咲き競います。

今年も見ごろを迎えたそうなのでお邪魔してきました。

車は向いにある直売所の市営駐車場に止めます。
公園側には停めれないのでお気をつけください。

絶妙なグラデーションが素敵!
これだけ咲いていると壮観です!!

あやめは種類ごとに植えられており、それぞれ名札がついています。
和名が多いのですが、種類の多さにびっくり。

個人的に薄紫の品種が好きなので、それを中心に撮影したのですが、同じ薄紫でもこんなに違うもんなんですね…。

あやめは1株に2.3個の花をつけます。
それが順番に咲いていくのですが、咲き終わるとしぼんだ花が残ります。

その終わった花をボランティアのスタッフさんが、一生懸命摘んでいるのが印象的でした。
これだけの数の花を管理するのは、さぞ大変なことだと思います。

きれいな花の状態が保たれているのは、ボランティアのスタッフさんのおかげですね。

あやめ園の傍らには、ミニ鯉のぼりが元気よく泳いでいました。
地元の子ども達の作品だそうです。

元気と言えば、クジャクがすごかったです。
あやめ園の隣にクジャクのケージがあるのですが、びっくりするぐらい元気な鳥の鳴き声でした。

インドクジャクが飼育されているケージ。無料で見れます。

羽を広げるかな~?としばし待ってみたのですが、元気に鳴くだけで気配なし。
残念ながら羽を広げた姿は見れませんでした。

お隣の瓢湖にも、白鳥がちらほら。
訳あってシベリアへ帰れなかった白鳥が数羽残っていました。

こっちの夏は暑いと思うけど…がんばって夏を乗り切るんだよ…

あやめやカキツバタの見ごろは6月下旬まで続く見込み。
品種により開花時期が異なるので、行く日によって違う花を楽しめます。

また夜はライトアップされるので、違った雰囲気を楽しめます。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

【瓢湖あやめ園/あやめまつり】
期間:2019年6月8日~6月23日
ライトアップ:18時30分~21時頃
問合:阿賀野市観光協会
電話:0250-62-2510