大湯温泉・友家ホテル 女性限定プランできれいに/魚沼市

123

ご褒美旅にぴったりの素敵な宿を訪ねて
女性限定プランに心が揺れる

ふと気づけばもう午後も半ば。

泊まりの旅行ならそろそろチェックインですが、残念ながら今日は日帰りなのです。

次に来るときはホテルか旅館に泊まって、もっとゆっくりしたいな。そう思いながら湯沢・魚沼エリアの宿を検索してみました。

わあ、このエリアは温泉がいっぱいあるんですね。越後湯沢温泉は知っていたけれど、栃尾又温泉、大沢山温泉、丸山温泉、津南温泉、越後田中温泉は知りませんでした。

その中で私の目を引いたのが、1300年もの歴史を誇る弱アルカリ単純泉の大湯温泉。快く迎えていただいたのは友家ホテルです。

おしゃれなロビーにまず、うっとり。清流に面した14のお部屋はすべて内装が違っているそうです。

私は、ナチュラルな301号とヴィンテージソファのある302号が気に入りました。

こんなお部屋でご飯を食べてみたいな、と呟くと
「当ホテルは、その日に入荷した一番美味しい食材でお料理を作るので、直前まで何をお出しするか決まらないんですよ。
もちろん朝食も夕食もお部屋で召し上がっていただけます」とスタッフさん。魚沼ですもん、何を食べても美味しいに決まってます。

お風呂も川に面したロケーション。庭園風呂、野天風呂、龍神の湯に2つの無料貸切風呂(川見の湯治場 扇風呂・貸切露天風呂)があり、渓流を眺めながらのんびり入れそう。

ここから見る雪景色はきっときれいでしょうね。 友家ホテルにはひとり旅もOKな女性限定プランがあるそうです。

「ひとり旅」のプラン詳細はこちら

ホテル専属の女性ボディケア技師による20分のリフレクソロジー付きがポイント。美味しいものを食べて効能豊かなお湯に浸かり、きれいになれる旅が楽しめそうです。

館主さんの趣味だという音楽が流れるフロントロビーや、ビリヤード台と卓球台がある娯楽室、ロッキングチェアのある湯上り処。本やDVDもたくさん揃っているので、ひとり旅でも退屈する心配はありません。

館内には絵になるスポットも多く、調度品も素敵なものばかり。写真が趣味の人にもぴったりでしょう。

友家ホテルを後にし、昭和レトロな温泉街を散策。坂道が多くいい運動になりそうです。歩き疲れたら足湯でひと休み。大湯温泉の鎮守である熊野神社には「目洗いの湯」もありました。

大湯温泉 友家ホテル 
場所:魚沼市大湯温泉282
電話:025-795-2111 
http://www.tomoyahotel.com