おでかけ

鳥屋野潟公園の桜、咲いてるよ/新潟市

皆さん、こんにちは! この時期になるとやっぱり桜が見たくなりますね。 天気が良かったので、”鳥屋野潟公園”へぶらっと散歩に行ってきました。

福島江の桜、咲いてるよ/長岡市

皆様、こんにちは! 新潟は日に日に暖かい陽気となり、県内各所で桜が見ごろを迎えています。 今年は宴会などは自粛中ですが、ゆっくり散歩ができる桜の名所をお伝えします。 と言っても有名な場所なので、皆さんもご存じの”福島江”です!

ぽかぽか陽気に誘われて。春を探して沼垂をまち歩き!/新潟市

こんにちは。とも です。 日中の気温がぐんぐん上がり、すっかり春らしくなりました。 暖冬の影響か、蒲原神社の梅も例年より早く咲き始めているようです。 今回は "沼垂" のまちなみを散策してきました。 沼垂は、江戸時代初期1600年代の50年間に4回も移転を行った珍しい地域。 地域が移転!? しかも4度も!???ヽ(゚Д゚○)ノ なんでも信濃川の浸食で土地の形が変わり、移転を余儀なくされたとか。 なるほどー。 地形が変わったためなんですね。 出典:新潟市都市政策部まちづくり推進課 現在の沼垂地区は、上記マップの茶色の部分。 歴史ある街並みが今もなお残り、昔ながらの小路めぐりを楽しめます。( ^ー゚)b 今回は新潟駅から散策スタート!! まずは蒲原神社を目指します。 徒歩15分ほどで到着。 以外に新潟駅から近いんですね。 蒲原神社は古くから農耕神として信仰され、学業の神さま「菅原道真公」もまつられています。 本殿前には牛の像(写真左)があり、撫でると学業成就するそうです。ヽ(´▽`)ノ 続いて向かったのが「今代司酒造」。 歴史を感じさせる建物は明治三十年頃建てられたもの。 予約をすれば酒蔵見学もできます。 店内にある売店では... な、な、なんと、日本酒の試飲がし放題! 店員さんがお酒の説明をひとしきりしてくださった後は、セルフサービスで心行くまで試飲ができます。 店員さんがいると試飲も遠慮がちになりますが、これならゆっくりと好きな銘柄を選ぶことができますね♪ (´▽`) お土産に喜ばれそうなパッケージの銘柄もありますよ。 粋なデザインですねぇ...♡ こちらは、ロサンゼルス・インターナショナル・ワイン・コンペティション2014で金賞を受賞したそうです。 続いて向かったのが、今代司酒造のお隣にある「沼垂白山神社」。 沼垂の総鎮守。 こちらも沼垂の町の移転にともない、 何回もの移転遷座を繰り返したそうです。 そして現在も、栗の木バイパス拡張工事に伴い、ちょっとだけ場所が動くのだそう。 参道の先に本殿が無いのはその為。 今回は工事中なのでじっくり拝見できませんでしたが、 社殿には幕末に活躍した彫刻師「小林源太郎」の彫刻が施されているのだとか。 神社の出入口に面した通りを歩いていると... 川も無いのに橋!?Σ(゚ω゚) 実は、この橋の下はかつて堀だったのだそう。 昔の名残が今も残る珍スポット。 そうそう、沼垂は堀から町に船荷を運び入れるため、多くの小路が存在しているんですよ。 小路には名前がついているのですが、その小路に住んでいた人の由来が多いみたい。 おかめ小路というユニークな名前の小路も。 なんでも、おかめという名の美人が住んでいたから名づけられたらしい。 おかめのイメージが強すぎて美人という言葉にギャップを感じてしまうのは私だけ? 続いて向かったのが「沼垂テラス」。 寺町市場通りに新しくできた商店街で、200メートル程続く"長屋"の外観はそのままに、 若者を中心とした店主たちが、店内をそれぞれリノベーションし個性あふれる店舗たちが並んでいます。 古さと新しさが同時に存在する独特な空間。 だがそれがいい。 沼垂テラス商店街のお店のひとつ、ガラス工房「taruhi glass works」。 こちらではとんぼ玉の制作体験ができるんですよ。 スタッフさんが丁寧に教えてくださるので初心者でも参加できます。 その他にも気になるお店がたくさん!! おしゃれなカフェや飲食店もあるのでここでのんびり過ごすのもおすすめ♪ 沼垂テラスの裏通りは、白壁が続く風情ある景色。 お屋敷の壁なのかと思ったら、全てお寺の壁でした。 お寺がたくさん集まっている場所なので 寺町という名前なんですね。納得。 寺町を真っ直ぐ進むと線路にぶつかりました。 こちらは廃線跡。 かつては信越本線として使用され、石油の貨物列車が行き来していたそうです。 廃線路ってことは.... ヒャッハー!! 思う存分歩いてやるぜ!!! 普段、歩くことができない線路を歩けるなんて楽しい~♪ 線路脇にある大きな工場。 こちらは旧製油所だそうで、工場から石油を運ぶのに貨物列車を利用していたのだそう。 工場萌えにはたまらないスポットですね! つづいて向かったのは「千代乃湯」。 最近見かけなくなった銭湯ですが、こちらは江戸より続く老舗の湯。 薪でお湯を沸かしており、そのお湯は、肌に優しく柔らかいと江戸の昔より言われているのだとか。 ほう...こだわってますなぁ。 銭湯には何度か言ったことがありますが 薪で沸かしている銭湯は入ったことがないなぁ。 いつか入ってみたい!! お。 レトロな建物を発見。 大正14年築の床屋さんだそう。 歴史を感じさせますねぇ! たくさん歩いた後は、甘~いモノが食べたくなるよね!ね!ね! ってなことで最後に立ち寄ったのがこちら。 味噌蔵「峰村醸造」。 越後味噌や漬物はもちろん、旨味を引き出した出汁や酢、 それらを使用した様々な調味料を販売しています。 直売所の隣にカフェ「古町糀製造所 蔵座敷店」を併設しており 糀ドリンクや糀アイス、軽食などがいただけます。 私は糀アイスをオーダー。 優しい甘さにほっとします♪ でもって麹独特の食感がして面白~い! 今回は意外な発見が多い楽しいまち歩きでした☆ みなさんもマップを片手にぜひまち歩きしてみてくださいね! 「沼垂の町 小路めぐりマップ」はこちら  

天井高っ!古民家を移築したおしゃれな店内でイタリアン/新潟市

皆さん、こんにちは! 今日は新潟駅南口からほど近く、駐車場も完備、地元農家さんが作った 愛情たっぷりの野菜を使った料理を提供する”NoraCucina新潟鐙店”に行ってきました。

自然とアートの共演!清津峡渓谷トンネル/十日町市

今回私が訪れたのは新潟県十日町市にある「清津峡渓谷トンネル」。 「清津峡」は日本三大峡谷にも選ばれている絶景スポットで、毎年新潟県内外からたくさんの方が観光に来るらしいですよ! トンネルは毎年この時期は冬季休業中で4月から再オープンしているのですが、今年はお客さんからたくさんの要望があって予定より1ヶ月早く再オープンすることになったそうです。

人気記事ランキング

Pick!up!

ライター

とも
185 投稿0 コメント
関屋 淳子
17 投稿0 コメント
きち長
10 投稿0 コメント
_hikari_____
8 投稿0 コメント
たー坊
8 投稿0 コメント
lynn.lynn5
7 投稿0 コメント
幸脇麻由子
7 投稿0 コメント
新潟応援女子
6 投稿0 コメント
雨宮あゆ実
5 投稿0 コメント
maaya
3 投稿0 コメント
miponyon_
1 投稿0 コメント
ナカノヒトミ
0 投稿0 コメント