江戸時代にタイムスリップ!塩沢宿牧之通りで「ひな雪見かざり」を見てみた/南魚沼市

56

こんにちは。とも です。

南魚沼市にある牧之通りをご存知ですか?
江戸時代の宿場町の風景を再現した素敵な街並みなんですよ。

毎年、牧之通りでは ひな祭りの時期に合わせて「ひな雪見かざり」を開催。
それぞれの店舗でひな人形を展示しています。

入場料は無料。

ひな人形を見るだけのためにお邪魔するのも気が引けるなぁ…
って思うじゃないですか。

でも大丈夫。私も先日 お邪魔してきましたが、どのお店も気持ちよく迎えてくださいましたよ。

さっそく車を停めて散策開始。
※駐車場は塩沢中央公園の向かいにあります。

雁木(がんぎ)には春らしい装飾が…!

素敵ー!!
桃の花のくす玉ですね。

レトロな郵便局。赤いポストがいい感じ。

日本酒「鶴齢」で有名な青木酒造も、歴史ある酒蔵らしい外観。

金融である信用組合もレトロ!!
こんな感じに、牧之通り全体がレトロな外観になっているんです。

今回は、雑貨屋「中島屋」にお邪魔して ひな人形を見せていただきました。

こんにちはー!と声をかけると
「どうぞ中にお入りください~」と店主さんが笑顔で迎えてくださいました。

玄関からもう可愛い。

お店に上がらせてもらうと、奥には素敵なひな人形が飾られていました。

この鯛のお頭…すごく大きい(笑)

なんとお菓子入れでした!!∑(ノ∀`*)

この木彫りの仏様は「木喰上人」が作った「妙見菩薩」。

木喰上人は、江戸時代には広く庶民に信仰された方で、多くの作品を残していますが、
妙見菩薩はこちらの一体のみで貴重なのだとか。

ちなみに、木喰を抱くと幸運を呼ぶと言われているんですよ。
店主さんにお願いすると、抱っこさせてもらえます。

「これよかったらどうぞ」
「え?え?え?」

なんと手作りおぜんざいを振舞ってくださいました。

嬉しい… :゚+(人*´∀`)

おかげで体も心も温まりました。

ひな人形を見るだけと思っていましたが、
人の温かさに触れられるまち歩きとなりました。

みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。

【三国街道塩沢宿ひな雪見かざり】
期間:2019年2月16日(土曜日)~4月3日(水曜日)
場所:新潟県南魚沼市/塩沢牧之通り、つむぎ通り、早道場通り、上町通りおよび塩沢庁舎周辺
問合:射干(しゃが)の会
電話:090-7244-2353