堀部安兵衛を偲ぶ 義士祭/新発田市

53
新発田のニノックススノーパークのゲレンデが白くなりはじめ、
新発田のあちらこちらでは、冬の準備が進んでいます。
新発田の冬のはじまりは「赤穂浪士」でにぎやかになります。
ところで、新発田と赤穂浪士の繋がりはご存知でしょうか・・・?
 
赤穂浪士のひとり、堀部安兵衛誕生の地が新発田です。
越後・新発田藩士の家に生まれた中山安兵衛は「高田馬場の決闘」で名をあげ、浅野家家臣・堀部弥兵衛家の婿となります。後に浅野家浪人・赤穂浪士四十七士のひとりとして「討ち入り」に参加しました。歌舞伎「忠臣蔵」、講談「決闘高田の馬場」などでも有名です。
新発田には堀部安兵衛ゆかりの地が点在します。

 アイネスしばたの脇(新発田市大手町5)には「堀部安兵衛の生誕の地」

 
 
新発田城大手門の前(新発田市大手町4)には堀部安兵衛の像
 
 
長徳寺(新発田市大栄町2)には、「堀部安兵衛手植えの松」や「義士堂」があります。
 
 
法華寺(新発田市中央町1)には「堀部安兵衛のお母さんのお墓」があります。
 
昔、赤穂四十七士が吉良邸への討ち入りを行った12月14日前後にテレビで放送される「忠臣蔵」では堀部安兵衛役のキャスティングが非常に興味深かったことが思い出されます。
それだけ、新発田において堀部安兵衛への愛情は深いものです。
 
毎年、新発田では、12月14日に「義士祭」が行われます。
この日に堀部安兵衛を偲び、祖父の菩提寺である長徳寺で開催される行事です。
長徳寺山門前には、義士堂があり、その中には赤穂義士四十七士の木像が奉られており、この日限り一般開放されます。その他、安兵衛を偲んでの法要・剣武・居合・詩吟等が行われる他、赤穂義士に扮した少年少女剣士による市中パレードが行われます。
 
是非、新発田で堀部安兵衛に触れてみてはいかがでしょうか?
 
今年の義士祭のスケジュール
開催日 12月14日(金)
開催場所 長徳寺~新発田市内
実施内容 14:00~蕎麦の振舞い
       15:00~安兵衛を偲ぶ会
       16:00~法要
       17:00~少年少女剣士市中パレード
 
今年の支柱パレードは長徳寺から新発田駅前方面へ、アーケード内を通り、途中、イクネスしばた 札の辻広場で休憩の予定です。尚、当日、変更する場合があります。
 
お問合せ 武庸会事務局((一社)新発田市観光協会)電話0254-26-6789