冬の国営越後丘陵公園に突如サファリパークが出現!/長岡市

105

国営越後丘陵公園のイルミネーションイベントが開催されています。
題して「ウインター・サファリ・イルミネーション」

今年は先行スペシャルオープンが3日間限定で開催されるということで、
一足早く楽しんできちゃいました。



エントランスがあまりにも綺麗で期待が高まります。
今年のテーマは、イベントのタイトルにもなっている「ウインター・サファリ」。
光の動物オブジェと「石」や「廃材」で作られた動物たちが大集合しています。

エントランスを抜けると、暗闇の中、突然大きな動物たちに遭遇。

公園内の石のサファリパークでは、ゾウやサイなど14体の石像がイルミネーションで
照らされています。サファリウォークを楽しんでください。

光の冒険。次に「花と緑の館」に入っていくと、全身を無数のイルミネーションに包まれる感覚を
味わえます。壁や天井も色鮮やかなイルミネーションで埋め尽くされています。
そして、ここでも巨大な動物に遭遇!

光の演出で動物たちが浮かび上がり、今にも動き出しそうな迫力です。
等身大(高さ5m)のキリンの他、5体の廃材を活用して制作した廃材動物アートが登場します。

実は、イルミネーション点灯前にバックヤードも見学させていただきました。

その① イルミネーションの電力は、なんとこの巨大な発電機からとられています。
この発電機が園内では3台使用されているそうです。

その② 光の色が変わったりする演出は全てプログラミングされ、
このSDチップにそのデータが入っているそうなんです。


ここで光をコントロールしています。

その③ そして、日中にみるとこんなふうに見えます。
この写真何かわかりますか?

これは、丘陵公園のシンボルツリーとなる「きらめきの大ケヤキ」です。

約4万球のLEDがきらめいています。絶好の撮影スポットです。

その他にも、イルミネーションスポットや冬花火、ステージイベントなどなど楽しめますよ!
今年は国営越後丘陵公園 「ウインター・サファリ・イルミネーション」の動物たちに会いに
行ってみては。さぁ!光の中の冒険に出かけましょう。

国営越後丘陵公園 『ウインター・サファリ・イルミネーション』
期間:12月2日(日) ~23日(日祝)  の金・土・日・祝、24日(月休)、25日(火)。

新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1
TEL:0258-47-8001   FAX:0258-47-8002