大地の芸術祭

106

先日は十日町市にある越後妻有里山現代美術館「キナーレ」にリリマリの山田彩乃さんと曽根瑞恵ちゃんと行ってきました😊💓

大地の芸術祭好きだからこの日をとっても楽しみにしてました☺️

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地である

越後妻有(新潟県十日町市、津南町)を舞台に、

2000年から3年に1度開催されている

世界最大級の国際芸術祭なのです🙌⭐️

農業を通して大地とかかわってきた

「里山」の暮らしが今も豊かに残っている地域で、

「人間は自然に内包される」を基本理念としたアートを道しるべに里山を巡る新しい旅🤤🌱

アートによる地域づくりの先進事例として、

国内外から注目を集めているんだとか🤭

まず私たちが見たのは、

レアンドロ・エルリッヒ(Leandro Erlich)さんの作品である

Palimpsest:空の池!

実はこれ全部水を張った下に絵が書かれているのが、

最初はなんの絵だろ〜?って思っていたら上から見るとこんな😍!

まるで反射して写ったかのように見える
だまし絵だったんです🙌!

これには感動しました🤭⭐️

靴を脱いで中に入ることもできて

とっても気持ちよかったなぁ🤤💓

こちらは大地の芸術祭期間が終わっても

展示が続くそうです👍

そして回廊を歩いていくと気になるものが🤭💓

これ、コマにもなる杯だったのです😊!
(かわいすぎる🤤)

2018年の方丈記私記~建築家とアーティストによる四畳半の宇宙~

の一つである

「スタンディング酒BAR 酔独楽・よいごま」です⭐️

いろんな大きさや形があるのですが

どの盃で飲めるか、なんのドリンクが飲めるかは

サイコロの数にかかってるそう😦

気合いを入れてサイコロを投げる!

彩乃さんは小さな杯でトマトジュース🤤

瑞恵は中くらいの杯でさるなしジュース🤤

私は、ななななんと、!
ゾロ目を出しちゃいました🤭💓
(ラッキー🤤)

なので
こんなに大きい杯で
人参ジュースをいただきました🤤💓

すっごい濃厚なんだけど
臭みがなくスッキリとした味わいで
とにかく甘くて美味しかったです☺️💓

楽しみながら美味しくいただけるなんて
なんて贅沢☺️⭐️

そしてお次はこちら!
ASOBIBOX!!

画面に写っている流れてくる雪玉をタッチすると

パンッっと弾けて花火のようになるのです😍

この時季に雪を感じることができて新鮮でしたし

見事タッチできるとメロディーが流れるので

とっても楽しかったです😂👍

酔独楽とASOBIBOXはどちらも

特別企画展なので9/17(祝月)まで🙌🌱

気になる方はぜひお早めにキナーレに

遊びに行ってみてくださいね😊💓