大接近!大迫力の小さな花火大会

78

8月も終わり、暑さも和らぐ季節になりました。

この夏、花火大会には足を運びましたでしょうか??

「人混みはちょっと…」「渋滞がねぇ~…」「忙しくて…」・・・なんて、諦めていませんか?

新潟県内はまだまだ多くの地域で花火大会が開催されるようですので、あきらめないでください!

さて、魚沼市内の花火大会はというと…盆暮れの8月17日🌛 大湯温泉 花火大会が行われました。

事前の公式発表では打上数150発とコジンマリした花火大会と思し召し、侮ってはいけません!

なんと言っても打上場との距離感がどの花火大会より近いとのウワサを聞きつけ、
大湯温泉へ車を走らせました!

R17から奥只見湖へ向かうR352/樹海ラインを15分も走ると緑の看板が見えてきます。

奥只見レクリエーション都市公園/ユピオの駐車場から徒歩で程なくベストポジションへ行けます。

花火大会の観覧場所に到着すると、すでに浴衣姿の宿泊客がちらほら。
お酒も入って上機嫌な様子でにぎやかな雰囲気の会場でした。

ここ大湯温泉は、魚沼市湯之谷地区に位置する地域に愛される温泉です。
宿泊される方たちだけでなくふらっと足湯につかりながら疲れを癒す方、
川を挟んで県の自然公園もありイベントなどの折にはお子様連れもたくさん訪れ、
最近ではロードバイクで来られる方も多いと聞いています。

場内アナウンスが入り、いよいよ花火大会が始まりました!
打上場との距離が近いおかげで尺玉以上の大迫力・衝撃で、身体と心をゆさぶられてしまいます。

むむむ……お腹がすいた。

大湯温泉の花火大会は露店などの販売がないため、事前にコンビニなどで買い出しをしておくのが
オススメです。今回は焼うどんをチョイス。

花火とうどんに目を奪われ気付かなかったのですが、消防署の防火用水槽のマンホールを発見!

可愛らしいマンホールがあるもんです。

場内アナウンスでは、地域の企業・集落や温泉宿のご提供が読上げられており、
地域を支えるみなさんの想いがこもった花火なんだと実感…。
決して大きな花火大会ではありませんが、ゆったりとくつろぎながら空を見上げて花火を眺める…。

あっという間でしたが、流れる時間はとてもゆっくりに感じた大湯温泉の花火大会でした!

【大湯温泉 お問い合わせ】
場所:新潟県魚沼市吉田1144
営業:8:45~18:00
定休:不定休  URL:https://www.iine-uonuma.jp/
電話:025-792-7300(魚沼市観光協会)