新潟の伝統行事!!ふれあいパーク久賀美で「塞の神」を開催します!/燕市

595

こんにちは。とも です。

早いものでもうすぐ小正月ですね。
新潟の小正月と言えば「塞の神(さいのかみ)」。

正月の飾りなどを持ち寄って燃やすことで家内安全や商売繁盛、五穀豊穣などの福を願う恒例行事。塞の神は、県内各地で行われ、ふれあいパーク久賀美(道の駅 国上)でも開催されます。

正月に飾ったしめ縄、門松、福ダルマなどを燃やしますので、ぜひ持参ください。
そうそう、書き初めの書き損じもぜひお持ちください。

書き初めの書き損じを燃やすと字が上達するという言い伝えがあるんですよ。
かき損じ専用の段ボールが用意されているので、開始前に入れておきましょう。

塞の神の会場は、国上の駐車場。

ちょっぴり歩いた場所にあります。ここ一帯は風を遮るものが無いので、少しの距離でも風があると寒いです。今年は雪が少ないので、そうでもないかもしれませんが、とにかく温かい服装でお越しください。

会場に到着。こちらが塞の神です。
燃やしたい正月飾りは、スタッフさんに渡すと燃やしてくれますよ。

会場では、てまりこんにゃくなど温かい食べ物、するめなどを販売しています。

するめは、塞の神の炎で炙って食べれます。

…するめ?と思われるかもしれませんが、するめは塞の神の必須アイテム。

塞の神のありがたい炎で炙ったするめ食べると健康になると言われていることから、人気商品なんですよ。

塞の神が点火されました!!!

あっという間に燃え広がり、塞の神は崩れ落ちてしまいました。

崩れ落ちたら、いよいよするめを炙ります。

小さいお子様も参加できますが、やけどしないよう気をつけてくださいね。

14時から甘酒の振る舞いがあるので、時間のある方は早めにくるといいかも。

あったまる~~♡

無料の足湯もあるので、あったまることもできますよ。
ぜひお越しくださいね。

【久賀美塞の神】
期日:2020年1月13日
時間:14時:販売品、振る舞い、ローソクの点火 14時50分:ご祈祷 15時:点火
場所:新潟県燕市国上5866-1/ふれあいパーク久賀美(道の駅国上内)
電話:0256-98-0770