まもなく打ち上げ開始でございます!長岡花火!!!

370

長岡まつり大花火大会まで2週間弱に迫りました。
長岡市内もまつりに向けて、準備が着々と進んでいるんですよー。
そこで会場へ、一足お先に様子を偵察してきました!

まずは”A会場”と呼ばれる長岡駅側の右岸から行っちゃいましょう。

堤防上にはすでに単管が組まれています
本番はこの川の向こう側に打ちあがる迫力満点の花火が


土手の斜面に板張りのベンチを設置する”ベンチ席”。
ちょうど行ったときには業者さんが絶賛、作業中でした。お疲れ様です!


大手大橋下流から上流を眺めたところ。芝生がきれいに刈られていてきれいです。


もっと下流へ下って長岡市のシンボル”水道公園”周辺です。
ここはフリーエリアと呼ばれる場所で無料で観覧できます。
近くまでスピーカーも設置されているので、アナウンスもちゃんと聞こえますよ。
赤い屋根の水道タンクは平成10年9月にポンプ室棟・予備発電機室棟・監視室棟は平成25年12月に国の登録有形文化財に登録された歴史ある公園です。
近くに来た際はぜひ、ご覧くださいませ。


続いて、ここは長生橋の上流、無料観覧席です。
迫力ある三尺玉を見るには上流へ行くといいので、土手から離れて見るのもひとつです。
ここも混み合う場所なので、三尺玉の音と壮大さを堪能したい方はもう少し上流で見るのがおすすめです。
ちなみに皆さん、ご存じですか?
長岡の正三尺玉は打ち上げ筒が正三尺(1尺≒30㎝)で玉の大きさはそれに合わせて少し小さく作られています。
長岡駅前に実際に使われていた三尺玉の打ち上げ筒とレプリカが設置されているので、そちらもご覧いただくとより一層、感動が味わえるかもしれません。
(個人的にポケモンGOをやっているので、ポケストップになっているため、よくクルクルします(笑))

続いては対岸の”B会場”左岸、長岡IC側です。

この日は天気が良かったので、遠くの東山がよく見えるー!
当日は観覧席になるテニスコートもこの日は学生さんたちがテニス大会をやってました。


左岸堤防上(写真左)
陸上競技場の緑色の部分は当日販売のフィールド席(写真右)
販売開始:10時 ※売切れ次第終了
料  金:1,500円(小学生以上)
販売場所:市営陸上競技場正面 ※写真のスタンドが見える向こう側
長岡駅を利用して当日中に帰る場合は橋が通行止めで通れなくなっちゃうので、ご注意ください。


大手大橋の下流のフリーエリアにやってきました。
右に見える建物は長岡赤十字病院です。
この付近もわりとゆったり観れます。後ろには千秋が原ふるさとの森と呼ばれる公園が広がっていたり、
軽食やお土産の販売をしているお土産物産館(ハイブ長岡)、T・ジョイ長岡も無料開放しているので、暑さをしのぐ場所として利用できます。

「お土産物産館」 米菓、地酒、ご当地グルメが揃う臨時の販売所。トイレあり
日時:12時~18時 会場:ハイブ長岡
http://www.nagaoka-navi.or.jp/news/16251.html
「T・ジョイ長岡無料開放」 劇場ロビー、シアターを一部無料開放。トイレあり
日時:20時~23時 場所:新潟県長岡市千秋二丁目1087番地1


国営越後丘陵公園に駐車した際のシャトルバス発着所、クスリのアオキ前(写真左)
そこから土手に上がるとすぐに見える景色(写真右)

最後に、左岸の長生橋上流にやってきました。
ここからだと花火の打ち上げ会場から少し距離があるので、静かにみるにはおすすめです。
ただ、花火の種類によっては縦一列に見える場合もあるので、ご注意を。

そんなこんな会場周辺を巡ってきましたが、花火は上空に打ちあがるので、打ち上げ会場である土手から離れても見ることはできます。
地元の人たちは多少、ビルや草木の影になっても自宅前や公園でのんびり鑑賞する人も多いです。
ビールやジュースを片手にゆっくり眺めるのもいいですよ~(^^♪

最後にお土産を購入する際はまちなか観光プラザへ。
花火のグッズから地元の特産品までが一同に揃ってるうえに、花火大会終了後も臨時営業しています。

目印は長岡駅大手口出てすぐのアオーレ長岡右隣です。
「まちなか観光プラザ」
http://www.nagaoka-navi.or.jp/plaza/

長岡花火のことなら”長岡花火財団”まで
https://nagaokamatsuri.com/